りんごとさつまいものタルト

りんごとさつまいものタルト
さつまいもは甘くホクホク、りんごはさっくりジューシー、ほんのりカラメル風味♪あえてシナモンやバニラは入れません。

材料 (22cmタルト型)

りんご
1個
さつまいも
中1本(約300g)
バター
10g
 
タルト生地(パート・シュクレ)
1台分(約250g)
 
アーモンドクリーム
 無塩バター(室温に戻す)
35g
 砂糖
35g
 全卵
35g
 
アパレイユ
1個分
 砂糖
10g
 
カラメルソース
 (大さじ1使用)
 砂糖
30g
 湯
小さじ1
 

1

タルト生地はお好みのもので、前日に仕込んで一晩冷蔵庫で寝かせておきます。パート・シュクレと呼ばれる甘いクッキー生地がおすすめ。

2

アーモンドクリーム用のバターと卵を室温に戻しておく。オーブンを180℃に予熱しておく。

3

一晩寝かせたタルト生地を延ばし、タルト型に敷き、1時間以上冷蔵庫で寝かせておく。(これで焼き縮みを防げます。)

4

【さつまいもを焼く】さつまいもはよく洗い、皮付きのまま1.5~2cmくらいの角切りにし、水にさらす。水を切り、アルミホイルに包んで180度で30分焼く。バターをちぎって乗せ、またホイルに包んでさらに10分焼く。焼けたらホイルのまま冷ます。

5

【タルト生地の空焼き】手順3の生地に重石をして、180℃のオーブンで30分空焼きする。(オーブンの上段でさつまいもを、下段でタルト生地の空焼きを同時にしてもよい。)焼きあがったらケーキクーラーなどの上で冷ます。

6

【アーモンドクリームを作る】やわらかくなったバターに砂糖を加えホイップしないようにすり混ぜる。ここへ卵を少しずつ加え、ゴムベラに持ち替えてアーモンドパウダーも加えてしっかり混ぜる。使用するまで冷蔵庫に入れておく。

7

【アパレイユを作る】卵黄をよくほぐし、砂糖を加え、生クリームを加えてよく混ぜて裏濾す。

8

【りんごの用意】りんごは皮をむき、1~1.5cmの角切りにする。水に放っておく。

9

【組み立て】冷めたタルト生地にアーモンドクリームを詰め、さつまいもをクリームに埋め込むように散らす。その上に水気をしっかり切ったりんごを散らし、アパレイユをそっと流し込む。生地のふちから流れ出ないように気をつける。

10

【焼成】180℃で35~40分焼成。20分経ったところで、できあがり量から大さじ1のカラメルソース(手順11)をところどころにかけ、赤砂糖をふりかける。

11

【焼いている間にカラメルソースを作る】砂糖をなべに入れて火にかけ、しっかり色づいたところで湯を入れて(火傷に注意!)のばし、使用するまで湯せんなどで保温しておく。

12

写真

切り口はこんなです。二層になっているの・・・わかります?!

コツ・ポイント

さつまいもをオーブンで焼き(レンジ加熱は絶対ダメです!)、アパレイユを流すことで、しっとりおいしいおいもとりんごに♪タルト生地は省略しましたが、皮付アーモンドパウダー入りのパート・シュクレがおすすめです。クリームのアーモンドパウダーは、皮付のほうがさつまいもとりんごに合う素朴なクリームができます。カラメルソースを入れると風味とコクが増しますが、少し手間がかかるので、入れなくても十分おいしいです。

このレシピの生い立ち

昔教わった、かぼちゃとさつまいものタルトのアレンジ。かぼちゃとさつまいもではほこほこし過ぎるので、ジューシーなりんごを合わせたらもっとおいしくなるかな、と思って。
レシピID : 429653 公開日 : 07/09/13 更新日 : 07/11/08

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」