カレーの焼きおにぎり

カレーの焼きおにぎり
余った冷凍ご飯と冷凍カレーを使って、主人のお弁当に焼きおにぎりを作ってみました。「おいしかったぁ」とメールをもらいました♪

材料 (2個分)

冷凍ご飯
おにぎり2個分
余ったカレー
オタマ1杯くらい
玉葱
1/4個
バジル・マーガリン
大匙1杯

1

冷凍ご飯と冷凍カレーを冷凍庫から出しておく。
玉葱を櫛切りにして、マーガリンで炒める。
冷凍ご飯とコンソメを入れて、少量の水で崩していく。

2

ご飯が完全に崩れてリゾットのようになったら、冷凍カレーも入れて、焦げ付く程度までしっかり炒める。
お焦げでご飯にまとまりが出てきますので、そしたら火を止めて冷ます。

3

サランラップを十分な大きさに広げ、ご飯の半分を乗せて、しっかりとおにぎりの形ににぎる。
残りも同様に。
おにぎりの両面をしっかり焼けば、完成です♪

コツ・ポイント

ご飯もカレーも冷凍なので、水は少なめに。おにぎりをにぎる時は、パラパラしているので力強くにぎってサッサと焼いてしまうのがいいです。

このレシピの生い立ち

少し涼しくなったのでちょっとした隙に主人に風邪をひかせないよう、刺激のあるお弁当を持たせようと考えました。
また、忙しい時期でデスクに向かって片手で食べて、片手で仕事をしていると聞いて、簡単に食べられるおにぎりでも美味しく食べられるものをと考えました。
レシピID : 429869 公開日 : 07/09/13 更新日 : 07/09/13

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

1 (1人)

10/11/17

First tsukurepo mark
写真

お昼ご飯です^_^カレーとライス別々より食べやすくて美味しい!

あーもこ

作っていただいて、ありがとうございます☆嬉しいコメントも♪