ほっこり。いんげん豆とキヌアのスープ

ほっこり。いんげん豆とキヌアのスープ
秩父産の大滝いんげん豆を使いました。もちろんふつうの白いんげん豆で作れます。クミンとサフランがいい仕事してます。

材料 (2~3人分)

白いんげん豆
100g
400㏄
玉ねぎ(みじん切り)
1/2個
キヌア
大匙2
ひとかけ
小匙1/2
少々
小匙1/2
胡椒
少々
菜種油(オリーブ油でも)
小匙1

1

写真

いんげん豆は、400ccの水に浸して半日以上置く

2

写真

鍋にいんげん豆を水ごと入れ、玉ねぎ、キヌア、にんにくも一緒に加えて、煮立ったら中火弱火で20分ほど煮込む

3

写真

フライパンに菜種油をひいてクミンシードを軽く香りが出る程度に炒めておく

4

写真

サフランはすりつぶしておく

5

写真

豆が柔らかくなったら、にんにくを取り出し、すりつぶしたサフランと合わせたものに煮汁を加えてのばしたものを鍋に戻す

6

写真

クミンシードを加えて、塩とこしょうで味をととのえる。
お好みでバジルやパセリなど加えてもOK

コツ・ポイント

いんげん豆はお好みの固さまで煮込んでください。
味付けは塩だけですが、物足りない場合はブイヨンやコンソメの素などをどうぞ
スープにとろみが欲しい場合は、豆を少し潰しながら煮るといいです。キヌアは黒キヌアを使うと色合いもいい感じになります^^

このレシピの生い立ち

ペルー人の友人から教えてもらったスープを、地元秩父特産の豆を利用し、お肉をのぞいてあっさりと食べられるように工夫しました。
キヌアが栄養満点なので、身体にやさしく元気が出るスープです。
レシピID : 4304555 公開日 : 17/01/22 更新日 : 17/04/18

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」