魚河岸あげの射込み蒸し

魚河岸あげの射込み蒸し
ころんと可愛い魚河岸あげを、くり抜いて生鮭と合わせたタネを詰めて蒸してみました。ふんわりした優しい食感と、鮮やかな色で食欲アップかな~♪(*^^*)

材料 (4個+4個)

魚河岸あげ
4個
生鮭
一切れ
枝豆
大さじ 2程度
卵白
1個分
小さじ2
100cc
★しょうゆ
大さじ 1
★酒
大さじ 1
大さじ 1
小さじ 1強

1

写真

生鮭は皮を外し、骨も取り除いて3~4切れに切り、酒をふっておく。

2

写真

魚河岸あげは上の方1/4くらいを切り落とし、中をスプーンでくり抜いておく。

3

写真

生鮭・魚河岸あげの切り落とし+くり抜いたものと卵白を、フードプロセッサーorミキサーに、なめらかになるまでかける。

4

写真

このようになったらOK。枝豆を加えて混ぜる。

5

写真

くり抜いた魚河岸あげに、こんもりと詰める。 枝豆が見えるように詰めると、蒸しあがった時にきれい。

6

写真

残りは小さく丸めて銀カップなどに入れておく。 これを湯気の上がった蒸し器で、10分ほど中火で蒸しあげる。

7

写真

その間に★印の調味料を小鍋に煮立て、片栗粉でゆるくとろみをつけておく。

8

写真

蒸し上がった魚河岸あげに、(7)のあんをかけてできあがり。お好みで生姜やわさびなどを添えても美味しいです。

9

写真

こちらはお代り用?(笑) お弁当や椀だねなどにも応用できます。

コツ・ポイント

○生鮭はなるべく色鮮やかなものをお選び下さい。 ○魚河岸あげに味がついているので、特に生地に味付けはしませんでした。 ○残った生地は、湯葉や油揚げを開いたもので巻いてもいいと思います。 ○今回は夏の終わりということで、枝豆を入れてみましたが、きのこやにんじん、ぎんなんなど中に入れる彩りはお好みのものをお使いください。

このレシピの生い立ち

モニターでいただいた魚河岸あげを使った料理として考えました。 魚河岸あげのふんわりした食感と形を生かしたレシピにしたくて。
レシピID : 430815 公開日 : 07/09/17 更新日 : 07/09/17

このレシピの作者

カイサと申します。「娘に伝えたい我が家の味」中心のレシピを載せています。(女子農高生弁当は2015年5月よりお弁当アプリに移行。)
レシピではちょっぴり塩分控えめの、キミセ醬油のまろやかを愛用。

甘党の夫は神戸に単身赴任、長女は独立して北海道へ、大学生の次女は山梨で一人暮らし、私はハムスターと共に横浜の離散家族。^^;

趣味は、 映画・海外ドラマ鑑賞、手芸など。

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」