大さじ1つあれば簡単計量★チーズケーキ

大さじ1つあれば簡単計量★チーズケーキ
お菓子作りで面倒な計量も、大さじさえあればもう大丈夫!コーヒーに砂糖を加えるがごとくの、簡単なレシピにしました。思い立ったらすぐに作れる超楽チーズケーキをどうぞ♪用意するのは、泡立て器とボウル、大さじだけ。ケーキ型も紙型を使えばもっと簡単♪

材料 (18cm1ホール)

クリームチーズ
200g
(※濃厚にしたい場合
フィラデルフィア250g)
2個
砂糖
大さじ7
薄力粉
大さじ4
(1パック)200ml
大さじ2

1

【普通のケーキ型】ケーキ型の内側にオーブン用シートを敷くか、バターを薄く塗って薄力粉(分量外)をはたき、冷やしておきます。         【パイレックスのガラス製ケーキ型】サラダ油1滴を落とし入れ、キッチンペーパーで塗り広げておきます。

2

(紙型使用の場合は①工程不要です)
耐熱ボウルにクリームチーズを入れ、レンジ強で1分半(500w)加熱します。(かなりとろけた状態になります)取り出して、今度はオーブンを180℃に温め始めます。

3

②に砂糖を大さじで7杯、投入。ジャリジャリ感が無くなるまで、よく混ぜます。卵2個を割り入れ、最初に黄味を潰し、そこからガシャガシャとよく混ぜて滑らかにします。

4

③に薄力粉を大さじで4杯投入。粉っぽさが消えるまで、ガシガシ混ぜます。後は液体のみ!

5

④にレモン汁(ポッカなど)を大さじに2杯分、量りながら入れ、あればブランデーも同様に。最後に生クリームを紙パックから直接全量注ぎ入れ、全体をよく混ぜて下さいね。

6

ケーキ型に、少し高い位置から⑤を注ぎ入れ、軽く数回トントンと打ちつけて空気抜きを。180℃のオーブンで50分ほど焼いて出来上がりです。

コツ・ポイント

最初に、クリームチーズを加熱するので、少し生温かくなります。これで、砂糖や卵が滑らかに混ざりやすくなるのですが、ご家庭の機種によって、加熱し過ぎに注意して下さいね。ベストの目安は、クリームチーズの四隅が溶けて、かなりグニャッとした感じになり、泡立て器で中央を軽く押さえて、滑らかに崩れていくような感じ。後はもう、コツも何もなく簡単の一言。ケーキは、完全に冷めて、しっとり落ち着いた頃が食べ頃です。

このレシピの生い立ち

材料は、下のレシピが元になっています。量りで砂糖や薄力粉を量って、前もって用意するのが面倒なのと、計量カップや余分な洗い物減のために、混ぜている調理最中に、大さじで、直接量り入れるようにしてみました♪また、混ぜる順序も変えて、最後に生クリームでより滑らかになるように工夫しました。更に、型から外すのが面倒という理由で、最近パイレックスのケーキ型ばかり使用です。そのまま冷蔵庫で冷やせるので便利♪
レシピID : 430828 公開日 : 07/09/16 更新日 : 07/09/16

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

7 (7人)

16/12/30

写真

作り易かったです!そして美味しい♡旦那さんにも好評でした(^^)

白飯だいすき

作りやすいと言って頂けて感激です!どうもありがとう!

16/12/24

写真

分量参考にさせて頂き、りんごチーズケーキ作りました!

はらぺこココ

凄い!!なんて素晴らしいアレンジ!!ありがとうございました!

16/12/13

写真

とっても簡単で美味しかったです!リピ決定♪

きらきらふわふわ

わぁ♡綺麗な焼き色ですね!どうもありがとうございました!

12/02/26

写真

簡単美味しく出来ました!ご馳走さまです!(^o^)/

mituru1783

焼き色がすごく美味しそう~!どうもありがとうございました!