ずばり!アーティチョーク

ずばり!アーティチョーク
日本ではあまりなじみのないアーティチョークを作り方&食べ方と一緒に載せてみます。

材料

アーティチョーク
1本
少々
少々
A.マヨネーズ
お好みで
A.ポン酢
お好みで

1

アーティチョークを茎と実に切り分ける。実の部分の皮を数枚はがしておく。(外側に行くほど食べる部分が少ないため)
実の上の部分を少し平らに切っておくと実が均等に茹で上がる。

2

写真

沸騰したお湯に塩、レモン汁をいれて、茎と実の部分を切り離してゆでる。30分ほど。

3

ゆでている間にディップ(A)を作っておく。

4

写真

茹で上がったアーティチョークをむくとこのような感じです。下のほうの白い部分を歯でえぐって食べる。

5

写真

茎の部分です。中の白い部分をくりぬいて食べます。やわらかくておいしいっ!!

6

写真

アーティチョークの皮をむいていくとこのようなとげとげ下部分が出てきます。ここはいわゆる花の部分です。咲くと紫色になってとてもきれいですが、食べられないので上手に切り落とします。

7

最後に花の部分を切り落とした下の部分をがぶりっ!と食べます。
この下の部分は小さく切り分けてパスタなどにあえて食べたりもおいしいです。

コツ・ポイント

ちょっと面倒ですがこの味はやみつきになります。ディップはお好みでマヨネーズだけでもいいし、オリーブオイルベースのディップを作ってもおいしいと思います。茹でないで蒸す、ということも出来ますが蒸す場合は45分から1時間はかかります。

このレシピの生い立ち

日本では見かけたことがないのですファーマーズマーケットでみかけてどのように作るか友人に聞いてみました。
レシピID : 430881 公開日 : 07/09/16 更新日 : 07/09/16

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

2 (2人)

09/11/12

写真

初挑戦!分かりやすいレシピとっても参考になりました❤楽しかった~

☆チシャ猫☆

チシャ猫さんありがとうございます。

07/09/23

First tsukurepo mark
写真

茎まで食べられるとは!友達とわいわい一緒に食べました^^。

nepi

そうなんです、意外な茎。お友達と楽しくイイですね!

Profile もぐのぐ 2010年05月15日 10:01
Cokkieさんこんにちは。
事後承諾になり申しわけありません。
我が家でアーテイチョークができましたので
産直に出したいと思います。
このレシピを使わせてもらいます。
どうぞよろしくお願いいたします。