冷た~く冷やして★一番基本のビシソワーズ

冷た~く冷やして★一番基本のビシソワーズ

Description

ジャガイモの冷製スープ、ビシソワーズです。
独特のとろみと、シンプルな素材の味わいがたまらない♪ゴグゴグいけるご馳走ですよ。

材料 (1~2人分)

ジャガイモ
中くらい3個
たまねぎ
1/2個
牛乳
300~400cc(お好みで)
300~400cc
バターorマーガリン
大1くらい
ひとつまみ
こしょう
少々
ドライパセリ
適量(なくてもOK)

作り方

  1. 1

    写真

    たまねぎとジャガイモを薄切りにします。水にさらす必要はありません。今回は男爵いもを使いました。

  2. 2

    写真

    バター(マーガリンでもOK)を熱し、たまねぎとジャガイモを焦がさないように炒めます。

  3. 3

    写真

    たまねぎが透き通ってきたら、水300ccを加え、コンソメキューブを落して、ジャガイモが柔らかくなるまで、アクをとりながら煮ます。

  4. 4

    写真

    ジャガイモに火が通ったら牛乳200ccを加え温度を下げます。この作業をすることで荒熱をとらずにスグに次の工程へ移れます。

  5. 5

    写真

    ミキサーかフープロ、お手持ちの機材でペースト状にします。牛乳でかなりぬるくなってますが、完全に冷めたわけではないので、気をつけて下さいね。

  6. 6

    写真

    ペースト状になったら鍋に戻し、牛乳100ccを加え、塩・こしょうで味を調えます。冷たく冷やし、器にもって、お好みでドライパセリを散らせば完成です。

  7. 7

  8. 8

    写真

    コーンのビシソワーズ?いえいえ、ジャガイモです。インカのめざめで作りました♪

  9. 9

    写真

    レッドームーンを皮つきで。全体的に赤く色づくかと思ったら…予想GUYの仕上がりに(苦笑)

  10. 10

  11. 11

    写真

    つくれぽ100件ありがとうございます☆

  12. 12

    写真

    「ビシソ」の人気検索1位ありがとうございます♪

  13. 13

    写真

    「100人」の帯つきで話題のレシピに掲載されました!ありがとうございます♪

コツ・ポイント

たまねぎとジャガイモは焦げると色が濁ります。牛乳と水の分量はお好みで調整して下さい。マイルドな味が好きな方は牛乳を多めにどうぞ。牛乳のかわりに生クリームを使うとコクがUP!暖かいまま飲んでも美味しいのです^^仕上げの飾りは小口ネギでもOK♪

このレシピの生い立ち

アレンジしたビシソワーズばかり作っていたので、今回は初心に戻って(笑)基本のビシソワーズを作りました。たくさんのジャガイモを送ってくれた、実家の母に感謝<(_ _)>アレンジVer.も美味しいけど、やっぱ基本が一番美味しいv
レシピID : 430885 公開日 : 07/09/16 更新日 : 12/06/21

つくれぽ みんなのつくりましたフォトレポート

356 (340人)
写真

2021年6月10日

夏は味噌汁の代わりに冷製スープを飲みたくなるので、また作ります。

写真

2020年5月3日

簡単おいしくできました!

写真

2017年7月24日

とっても簡単でした!ありがとうございます( ^ω^ )

写真

2017年7月16日

暑い夏にぴったり!上手に出来ました。

コメントを書くには ログイン が必要です