秋の旬

秋の旬
今が旬の大好きなさんまとなすを煮てみました。お酒にも、白いごはんにもぴったりです。

材料 (2人分)

さんま
2匹
なす
大きめ1つ
1片
酒、醤油、みりん、砂糖
各大さじ4
60cc
適量

1

さんまははわらたを取り除き筒型にきって、洗い、キッチンペーパーなどで水気をきっておく。なすは大きめに乱切りする。ショウガは薄切りに。

2

厚めの鍋に、調味料、水をいれ火にかける。沸騰したらさんまとしょうがをいれて、弱火にして落としぶたをしてじっくり煮込む。だいたい20分くらい。(骨まで食べたかったので私は1時間くらい煮込みました)

3

別のフライパンで油を熱して、なすを焼いておく。さんま仕上がり、5分くらい前に焼いておいたなすを入れて煮込んでできあがり。千切りにしたしょうがをのせてどうぞ。

コツ・ポイント

こつはありません。鍋にいれて煮るだけなので。煮るときにあまりさんまを動かすと崩れてしまうので注意です。

このレシピの生い立ち

大好物のさんまと大好物のなすを合わせて秋を満喫しました。一回油で焼いたなすは大正解。こっくりとうまい味に仕上がりました。最後は白ごはんにさんまとたれをかけて小どんぶり風にして食べました。ブログもぜひ覗いてみてください。http://luna-tableware.com/blog/index.php
レシピID : 430889 公開日 : 07/09/16 更新日 : 07/09/16

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」