こだわり派カルボナーラ

生クリームを使わないので、美味しいチーズが秘訣のカルボナーラです。
さっぱり大人の味です。

材料 (1人分)

全卵
1こ
1こ
ベーコン
おこのみで
パルミジャーノ・レッジャーノ
おこのみで
パスタ(種類はなんでも)
100ぐらむぐらい
100ml
適量(フライパンに伸ばす程度)
粗びき黒胡椒
おこのみで

1

にんにくはみじん切りに、ベーコンは食べやすい大きさに切る。
全卵と卵黄をよく混ぜ、おろしたパルミジャーノと黒胡椒を入れ混ぜておく。

2

フライパンにオリーブオイルをひき、弱火でニンニクを炒める。香りが出てきたらベーコンをいれ、こんがりするまで炒める。
(隣のコンロで鍋に湯を沸かしておく)

3

フライパンに分量の白ワインを入れ、煮詰める
オイルとなじみ白っぽくなってきたら、いったん火をとめる。

4

パスタを茹でる。
ポイントは、塩をちょこっと多めにいれること。(なめてみて、辛くない程度のしょっぱさ)

5

フライパンを弱火で加熱し、茹で汁をお玉半分ぐらい入れ、再度なじむよう煮詰める

6

アルデンテに茹でたパスタをフライパンにいれ、全体になじませたら火を止める。
1の卵ソースを少しずつ流しいれながら、固まらないようにかき混ぜる。

7

皿に盛り付け、お好みで黒胡椒をかけていただく。

コツ・ポイント

・白ワインはよく煮詰め、アルコール分をきちんと飛ばしましょう。(クセが残ります。)
・味付けをしないので、茹でるときに塩を多めに入れて、パスタに下味をつけてます。
・お子様向けには、卵を混ぜるときに牛乳or生クリームを少々入れるといいかもです。
・パンチェッタは手に入りにくいし高いので、塩気の多い、美味しいベーコンを使うが吉だと思います。

このレシピの生い立ち

美味しいカルボナーラが食べたい!!
というわけで、凝り性なので、色んな店(パスタ専門店からファミレスまで)でカルボナーラを食べ、簡単パスタの本から専門書まで読み漁り研究してみました。
家でもたくさん作りましたが、今のところこれが一番です。
レシピID : 430990 公開日 : 07/09/16 更新日 : 07/09/16

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」