ニョッキ ディ パターテ

ニョッキ ディ パターテ
じゃがいものニョッキをシンプルなバターソースでいただきます。材料少なく、以外に簡単にできます。

材料 (3人分)

じゃがいも(茹でて裏ごししたもの)
400グラム
140グラムくらい
無塩バター
45グラム
セージ
メモ参照
パルミジャーノレッジャーノ
適量
 

1

茹でて裏ごししたじゃがいもに強力粉をくわえる。(じゃがいもが熱いうちに粉を加えないと混ざらなくなります。でもやけどに気をつけて)

2

生地がひとまとまりになったら2つに分け、軽く打ち粉をした台の上で細く棒状に伸ばす。だいたい直径2センチくらい。

3

写真

伸ばした生地を端から約1センチずつきる。ニョッキを好きな形にする。

4

鍋に湯を沸かし塩を入れる。湯を沸かしてる間にフライパンにバターを入れて弱火で溶かす。バターが溶けたらセージを入れてゆっくり香りをだす。

5

ニョッキを鍋に入れて茹で、浮き上がってきたら取り出しフライパンの中へ入れる。ニョッキをバターに絡ます。食べる直前にパルミジャーノレッジャーノをたっぷりかける。

コツ・ポイント

セージの生を使う場合は葉っぱ5~6枚くらい。ドライの場合は小さじ2分の1くらいです。今回はドライセージを使いました。粉の量はじゃがいもの水分で変わってきます。目安は耳たぶのかたさ。茹でた後水気を切ってからいりすると水分が飛んでほくほくします。③の工程でできたニョッキが台にくっつかないように打ち粉をしてください。

このレシピの生い立ち

イタリアではよくバターとあわせます。形は夫がこの形(白玉風)が好きなので。
レシピID : 431182 公開日 : 07/09/17 更新日 : 07/09/17

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

2 (2人)

08/05/25

写真

味付前の写真です。ハートにしてみました☆簡単で美味しかったです!

ぷったまこ

かわいいハート。食べるのもったいない。ありがとうございます。

07/10/01

First tsukurepo mark
写真

カルボナーラのソースでからめてみました。子供達大好き!

りょうちゃん007

わぉ!!カルボソースなんて斬新。私も今度挑戦。アリガトウ。