すり身と豆腐の落とし揚げ

すり身と豆腐の落とし揚げ
揚げる端からついついつまんじゃう
お酒のおつまみに、ご飯のおかずにぴったりです

材料

魚のすり身
500g
豆腐(充填タイプ)
500~600g
たまねぎ
1/2個
1/2束
1個
適量
少々
お酒
少々

1

魚のすり身をすり鉢でする

2

1に豆腐を入れてなめらかになるまでする(豆腐の水切りは不要です)

3

卵を加えてさらに混ぜる

4

片栗粉・塩・お酒を入れて混ぜる(硬さはお好みでお酒と片栗粉で調整してください私はスプーンでやっとまとまるくらいの硬さにします)

5

あらみじんに切ったたまねぎと小口切りにしたねぎを入れて混ぜる

6

180℃くらいの油でスプーンに一杯分ずつ落しいれ、キツネ色になるまで揚げる

7

揚げるのがいやならフライパンで焼いてもおいしいですよ。
厚さ5ミリくらいのもので弱火で片面2~3分焼けば大丈夫です

コツ・ポイント

お魚は白身のものが合うようです。(鱧やめんぱちでやりました)すり身自体に塩が入っている場合があるので塩加減に注意してください。やわらかければふわふわに、硬ければしっかりとした食感になります。青ねぎの代わりに青紫蘇でもおいしかったです。

このレシピの生い立ち

魚屋さんに進められてめんぱちのすり身を購入したのがきっかけでした。
何度か作ってこの形になりました。
レシピID : 431234 公開日 : 07/09/20 更新日 : 08/01/10

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」