さんまDEペペロンチーノ♪

さんまDEペペロンチーノ♪
さんまを焼こうとしたらグリル故障! しかも出掛けただーりん&息子君達が、出先で晩ご飯を済ませてしまい・・・
さぁどうする?さんま君!
・・って事で、さんま救済レシピです(笑)

材料 (ロングパスタ250〜300gに対して(だーりんの一食分^^;))

さんま
2〜3匹
パスタ(今回はスパゲッティーニを使用)
250〜300g
た〜っぷり
ねぎ
1本
た〜っぷり
2本
適量
小麦粉(薄力粉)
適量
 

1

さんまを三枚におろし、骨とひれの部分をそぎ落としたら、一口大に切って軽く塩をふり10分程放置した後、キッチンペーパーで余分な水分を拭き取っておく。

2

ビニール袋に小麦粉を入れたら、1のさんまを入れて粉の付き具合を見ながらシェイクする。
まんべんなく粉が付いたら袋から取り出して、余分な粉をはたいて皿に並べておく。

3

フライパンに、たっぷりのオリーブオイルとクラッシュしたにんにく2かけを入れ、中火以下で点火・加熱。
にんにくの香りがたち焦げ目がついたら、にんにくを取り出す。
2のさんまを皮の方から焼き、両面に焼き目がつけたら皿に取り出す。

4

鍋にたっぷりお湯を沸かして、これまたたっぷりめに塩を入れてからパスタをアルデンテに茹で、ざるにあける。
この際、カップ2/3程の茹で汁を取っておくこと。

5

※パスタが茹であがる間に済ませる作業⇒フライパンにたっぷりのオリーブオイル・スライスしたにんにく・斜め薄切りにしたねぎ・種を抜いて縦半分に割いた鷹の爪を入れたら、弱火中火で点火。じっくり炒める。

6

にんにくの香りが出たら茹で汁を加え、パスタを投入。フライパンをあおり、全体に水分と油分がからんで水気が無くなったら、3のさんまを入れて再びあおる。
味の調整(塩を足す等)をして火を止め、皿に盛りつけて出来上がり♪

コツ・ポイント

茹で汁に塩分があるので、パスタを炒める時は塩を入れなくても十分だと思います。
ねぎをゆっくりしなしなになるまで炒めると甘味が出て、鷹の爪の辛さと絶妙なバランスでおいしく食べられます。
にんにく好きなだーりんなので、1/2個使っています。また、オリーブオイルもたっぷり使っていますので、そのあたりはお好みで調節して下さい。

このレシピの生い立ち

晩ご飯用のさんまを翌日に持ち越してしまった上、グリルが故障して使えなかったから^^;;;
レシピID : 431499 公開日 : 07/09/17 更新日 : 08/09/19

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」