絶品!!あんこ

絶品!!あんこ
「あんこにはちょっとうるさいよw」って方、寄ってらっしゃい見てらっしゃい!!ずばり!このレシピ面倒です(笑 
 先に言っておきます。3日かかります!しかし、何も言わず時間のある方は作って見てください。あんこの革命を見ますからw

材料

あずき
1㌔
砂糖
1㌔
小さじ2

1

一日目~♪
小豆をお米をとぐように洗って、たっぷりの水につけて一晩置く。(充分にお水を含んで倍くらいに膨らむまで)

2

2日目~♪ 充分に戻った小豆にもう一度たっぷりのお水を加えて強火にかけ、煮立ったらごく弱火にして蓋をしてやわらかくなるまで煮る。煮崩れするほどやわらかくしないこと。

3

煮えた小豆の煮汁を豆がひたひたになるぐらいまで捨てて、分量の砂糖を2~3回に分けて加える。(一度に加えると豆がしまって硬くなるそうです)

4

さらにひと煮立ちしたら火を止めて蓋をしてそのまま完全に冷ます。荒熱が取れたら冷蔵庫で。(一晩置く。小豆に甘みを含ませることとつやを出すため)

5

3日目~♪
小豆と汁に分けて汁は弱火で水あめ状になるまで(約半量になるまで)焦げないように木べらでまぜながら煮詰めます。
それを小豆のほうに戻します。

6

小豆を弱火で焦がさないように木べらで小豆をつぶさないように練り、塩を加えます。(練り方はメモをご覧ください。)
へらに取ってゆっくりボタッと落ちるぐらいの硬さに煮詰まったら火を止めます。
(この作業2時間ぐらいかかります)

7

荒熱を取ったら涼しいところに一晩置いて(冷蔵庫)できあがり。

コツ・ポイント

手間がかかりますが、すばらしいあんこができます。煮汁を煮詰めて加えるのはあんこに照りを出すためです。煮詰めて寝かす作業を繰り返すのは、甘みに深みを出すためです。 練り方・・木べらを使い鍋の手前から入れ押し出すように練りへらは返さないで、抜きあげる。それを繰り返す。小豆があまりつぶれると分離した皮が口当たりを悪くするしあんの色艶も悪くなるのでなるべくつぶさないようにね。
  

このレシピの生い立ち

ある主婦会で主催されたお宅の奥様が作ってくださったおはぎがおいしくてみなさん「レシピを!」と声を上げたものです。普通おはぎって食べても2個ぐらいが限界じゃないですか?wそれがみなさん小ぶりとはいえ、5個は食べてましたよww

粉っぽさがなく、胃もたれしない(?)あんこですよw
レシピID : 431580 公開日 : 07/09/18 更新日 : 07/09/18

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

 
happyblessing 2008年03月01日 13:10
このレシピはおいしそう!圧力鍋派ですが、いつか(いつだろう、、、)は作ってみたいレシピです!いつになるかわからないので、コメントしました(^^)
Profile 菊五郎 2008年04月23日 17:17
こんには。ほんとうに、美味しそうなレシピですね。今作ってます。楽しみデス。