簡単♡ 生チョコレート

簡単♡ 生チョコレート
少しのコツで美味しくなる、生チョコです。

材料 (11×14cm)

チョコレート
200g
ココアパウダー
大さじ2程度

1

写真

チョコレートを耐熱のボウルに入れます。
チョコチップなのでそのまま入れていますが、板チョコの場合は溝に沿って割ります。

2

写真

チョコレートを50度前後のお湯に湯煎して溶かします。
(ゴムベラでチョコの塊が残らないようにかき混ぜながら溶かします。)

3

写真

フライパンにシリコンマット(ふきんでも大丈夫です)を敷き、その上にボウルを乗せてお湯を張り、弱火に掛けて湯煎しています。

4

写真

水を張ったボウルにチョコの入ったボウルの底を浸けて27度前後に冷やしてから、再度湯煎で30度に上げます。(テンパリング)

5

写真

湯煎にかけながら生クリームを少しずつ入れて、しっかりゴムベラで混ぜ合わせます。

6

写真

生クリームがチョコレートに全部溶け込んだら湯煎から外します。

7

写真

140度耐熱のラップを敷いた流し缶(またはバット等)にチョコレートを入れ、冷蔵庫で3~4時間冷やし固めます。

8

写真

チョコレートが固まったら、2cm×2cm程度に包丁でカットします。1回切る毎にキッチンペーパーで包丁を綺麗にぬぐいます。

9

写真

茶漉しを通して、ココアパウダーをチョコレートに振り掛けます。

10

写真

完成です。

11

写真

チョコレートはバンホーテンのダークチョコレートを使用しています。美味しく、細かく削らなくても綺麗に溶けるのでお勧めです。

コツ・ポイント

一度溶かしたチョコレートを再度固める場合にチョコレートの温度調整、テンパリングを欠かすと口溶けの悪いチョコレートになってしまいます。チョコレートを削ることは省略しても、テンパリングは欠かさず行うことで、美味しいチョコレートになります。

このレシピの生い立ち

バレンタインにお勧めの、簡単&美味しく仕上がる生チョコの作り方です。
一般的な生チョコは、沸騰させた生クリームに削ったチョコを入れて溶かしますが、その方法は分離しやすいので、チョコに生クリームを溶かす方法で失敗リスクを少なくしています。
レシピID : 4316709 公開日 : 17/01/28 更新日 : 17/03/26

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

3 (3人)

17/02/15

写真

分離する事なく簡単にできました!

tomatamago

作って頂き嬉しいです♡レポありがとうございます☆

17/02/15

写真

バレンタインに家族用に作りました。美味しいと喜ばれました!

チョコまま☆

作って頂き嬉しいです♡レポありがとうございます☆

17/01/29

First tsukurepo mark
写真

子供が作りました

クックZ8J4H4☆

レポありがとうございます☆