子どもと作る餃子

子どもと作る餃子
チビッコたちは、お手伝いNo.1というほどあんを包む作業が好きなのです。

そして子どもたちと一緒に、仕事ができる私もとってもシアワセ♪

材料 (100個分)

合挽肉
500g
キャベツ
1/2個
長葱
青い所だけ1本分
ニラ
1把
味付けメンマ
80g
砂糖
大さじ1
塩胡椒
適宜
大さじ2
醤油
大さじ2
大さじ2
大さじ3
大葉にんにく醤油
好きなだけ
好きなだけ
ラー油
好きなだけ
餃子の皮
100枚

1

キャベツ、ネギ、ニラをできるだけ細かくみじん切りにし、塩(材料外)を振り、水分を出し、よく絞る。

2

メンマも細かく切り、1と一緒にし、合挽とともに混ぜ合わせる。

3

砂糖から片栗粉までの調味料を入れ、手で混ぜ合わせる。

4

皮にあんをのせ、パタンと二つ折りにする。

5

フライパンorホットプレートで焼いたらできあがり♪
大葉にんにく醤油とお酢、ラー油をお好みで調合してつけて召し上がれ☆


コツ・ポイント

油を多めにしいて、餃子を並べ、焼き目がついたら水(70ccくらい)を注す。ふたをして弱火でパチパチと音が鳴り、水分がなくなるまで焼く。最後に強火にすると、パリパリに焼ける。

このレシピの生い立ち

子供たちが小さい頃、包みたい!というので、従来のヒダを寄せる方法で教えたのだけど、うまくいかなかったから、あなたたちは畳むだけでいいよ・と言ってやらせてみたのです。ところが 焼いてみたら、ヒダで厚みが出ない分、柔らかく仕上がりました。まさに目から鱗!以来、うちではもっぱらこの包み方です☆
レシピID : 431703 公開日 : 07/09/18 更新日 : 07/09/21

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」