二度漬けのはちみつ梅~季節外れ梅仕事

二度漬けのはちみつ梅~季節外れ梅仕事
ねっとりとした甘さとほのかな酸味。煮梅ともちょっと違う・・・食べてみてください。

材料

青梅
1kg
1.5kg
1.5kg

1

良く洗っておへそをとった青梅はフォークなどで穴を開けてからフリーザーで凍らせます。

2

翌朝、梅と蜂蜜が入るくらいの広口瓶に凍った梅と蜂蜜をいれて、1か月ほど置きます。時々揺すって味を均等にします。

3

発酵してしまうので冷蔵庫に入れて保存するか、時々漬け汁と一緒に梅を煮ても。

4

ひと月経ったら、きれいな瓶に漬け汁を入れます。お水や炭酸で割って飲める梅シロップのできあがり。

5

残りの梅は、さらに新しい蜂蜜に漬けて置きます。

6

さらにひと月、時々揺すり、発酵したら煮る。

コツ・ポイント

卵の黄身の味噌漬けみたいにまったり、ねっとりです。要するに、梅の時期に蜂蜜漬けを作っておいて、気が向いたときに引き上げて新たな蜂蜜に漬けるだけ~。

このレシピの生い立ち

はちみつ漬けの梅をもっと甘味を深く、酸味を少なくできないものかと考え、思いついたのがこの2度漬け。
濃い味好きの私にはたまりません。
レシピID : 431988 公開日 : 07/09/19 更新日 : 07/09/19

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」