フライパン一つでイワシのチーズ焼き

取っ手の取れるフライパンを使ったレシピ。とろけるチーズが、プラいパンで程よくパリパリになり、それがまた美味。料理後熱々を食卓にそのまま直行させることができるので、重宝しています。その一つのレシピがこれ。

材料

イワシフィレ使用
5.6枚
とろけるチーズ
シソ
塩コショウ
適量
1かけ

1

イワシは塩コショウして、15分ほど置く。臭みを取るため。

2

オリーブオイルに潰したにんにくを入れ、火にかける。香りがしてきたら、イワシをいれ、色が変わったら裏返す。

3

とろけるチーズと適当に切ったシソ(大葉)をイワシの上に覆い、フライパンのフタをする。もう弱火にしておく。

4

チーズが溶けて、フライパンに直接当たれば、ぱりぱりのチーズになります。これがまたおいしい。熱いうちに食卓へ。取っ手を取って大皿代わりに。

コツ・ポイント

取っ手の取れるフライパンがポイント。カリカリぱりぱりチーズが、皿の上ではちょっと感じが出ません。今回は冷凍のイワシのフィレにしました。三枚におろしたのでもよいと思います。今度は、これの秋刀魚バージョンも試してみようと思っています。

このレシピの生い立ち

フライパン一つで、そのまま食卓へのレシピを考えているうちに思いついた。
レシピID : 432110 公開日 : 07/09/19 更新日 : 07/09/19

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」