ご飯がすすむ!さんまの蒲焼き

ご飯がすすむ!さんまの蒲焼き
蒲焼きのタレを使ったさんまの蒲焼き。さんまなのにうなぎっぽくなるのはやはり市販のタレのおかげ。超お手軽で激うまなのでぜひお試し下さい!!

材料 (2人分)

さんま
2匹
 塩こしょう
少々
 小麦粉
適量
 サラダ油
適量
蒲焼き(ウナギ)のタレ
適量

1

さんまは3枚におろし、片身を2つに切る。
我が家は腹骨と中骨は取らずにそのままですが、気になる方は取った方がいいかもしれません。

2

さんまにかるく塩こしょうをし、小麦粉をまぶす。

3

写真

フライパンに多めのサラダ油を熱し、さんまを並べ、表面がカリカリになるように焼く。

4

フライパンの余分な油を拭き取り、ウナギのタレをまわし入れ絡める。

5

付け合わせにはキュウリや白髪ネギが合いますよ。

コツ・ポイント

*この料理のポイントは市販の蒲焼き(うなぎ)のタレを使うこと。手作りだとうなぎの風味が出せないので違ったものになります。 *さんまはカリカリに焼くので腹骨と中骨はさほど気になりません。ただ、お子さんが食べる時は腹骨は取る、もしくはしっぽの方を食べさせた方がいいかもしれませんね。
*冷めても美味しいのでお弁当のおかずにもピッタリ!

このレシピの生い立ち

子供の頃から食べている母の料理です。
レシピID : 432314 公開日 : 07/09/19 更新日 : 09/01/10

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

1 (1人)

07/10/13

First tsukurepo mark
写真

うなぎのタレがよく合いますね~!!ごはんにぴったり★食欲の秋だぁ

ふめっち

つくれぽ有難うございます!新米とこのさんまの蒲焼きで幸せ~♪