サン・セバスチャンもどきチェック柄ケーキ

サン・セバスチャンもどきチェック柄ケーキ
某料理教室のパンフレットに載っていたサン・セバスチャンに憧れてました。が、レシピはわからないし、セルクルも無いので、それっぽい柄のパウンドケーキを作ってみました☆ 周りにクリームを塗らないので、手土産に持って行きやすいです(〃▽〃)

材料 (パウンド型1台分(使うのは同じパウンド型2つ))

◎プレーン生地
 
◆ココア生地
 ココアパウダー
20g
 
☆プレーン&ココア共通(あとで半分にする)
 卵
3個
 砂糖
30g
 牛乳
50cc
 とかしバター
100g
 
▼ガナッシュクリーム
 チョコレート(板チョコ)
130g
小さじ1くらい

1

写真

【準備】
同じ大きさのパウンド型を2つ用意。 プレーンとココアの粉類をそれぞれ用意。 ココア生地の方はホットケーキミックスとココアパウダーを泡だて器で良く混ぜておく。 バターをレンジで溶かし、オーブンを180度で予熱開始。

2

写真

卵と砂糖と牛乳を良く混ぜ、溶かしバターを加えてさらに良く混ぜる。これを別のボウルに半分取り分ける。 デジタルスケールがあると便利です。

3

半分にした(2)にそれぞれプレーン用の粉、ココア用の粉を入れて、生地を2種類作る。 それぞれを用意していた同じ大きさの2つのパウンド型に入れ、180度に予熱できたオーブンで25~30分焼く。

4

【焼いている間にガナッシュクリームを作ります】 生クリームを小鍋で火にかけて沸騰したら火を止めて、板チョコを小さめに割り入れてぐるぐる溶かします。ブランデーがあれば入れます。 できたら荒熱をとっておきます。

5

焼きあがった2種類のケーキが冷めたら、2つのケーキの高さが同じになるように、上の膨らんだ部分を薄くそぎ切ります。 分厚く切れたほうをさらに薄く切って、土台部分を作ります。

6

綺麗な長方形になった2つのケーキ生地を、それぞれ横から上下に2分割にスライスし、その高さとほぼ同じくらいになるように、縦に細長くスティック状にスライスします。私は5分割しました。

7

(5)で作った土台部分に、ガナッシュクリームを塗ります。 (6)で作った2種類のスティック状の生地を交互に載せます。乗せるたびに合わせる面にガナッシュクリームを塗ります。

8

最後まで乗せられたら、(5)でスライスして余っている生地を上に屋根のように乗せます。 私はプレーン生地を土台に、ココア生地を屋根にしました。

9

写真

オーブンシートでくるみ、パウンド型に入れて冷蔵庫で冷やして、切り分けて完成です☆

コツ・ポイント

できるだけ綺麗な正方形になるようにお持ちのパウンド型を見て切る大きさを調整したら、綺麗に出来ると思います。 私のパウンド型は、内寸が、底:13cm×7cm、上15cm×9cm、高さ7cmの少し上広がりの台形のものです。 ガナッシュクリームが多分少し余ると思いますが、私は小さいチョコタルトに利用しました。 ガナッシュクリームに使った板チョコは私は65gのミルクチョコを2枚使いました。

このレシピの生い立ち

上のレシピ説明にも書いたとおりです。ネットで調べたら、サン・セバスチャンのレシピは見当たらないものの、生地はバターケーキで、つなぎはガナッシュクリームだそうなので参考にしました。 バターケーキ生地はドロシーmamaさんのレシピを使わせていただきました。(ガナッシュクリームが甘いので砂糖を気持ちだけ減らしました)
レシピID : 432430 公開日 : 07/09/20 更新日 : 07/09/20

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

2 (1人)

09/03/02

写真

2回目です!子供たちがよく食べてくれて嬉しいです♪

Hinoっち

また作って下さってありがとうございます☆

09/02/27

First tsukurepo mark
写真

見た目も可愛いし、子供たちにも大好評でした♪♪

Hinoっち

ありがとうございます!お子様達に喜んでいただけて嬉しいです☆