タモリの煮付け

タモリの煮付け

Description

「タモリ」は瀬戸内海以外ではあまり見られない魚です。「セトダイ」ともいうそうです。上島町では、スーパーでも売っています。

材料 (1~2人分)

タモリ
一尾(20cmくらいのサイズ)
玉ねぎ
1/2個
60cc
しょうゆ
60cc
大さじ1
砂糖
大さじ3

作り方

1

写真

タモリのウロコを、ウロコ取りや包丁を使って落とします。

2

写真

腹に包丁を入れます。エラブタからエラを取り、内臓を取り除いて中をきれいに洗います。

3

写真

タモリの身の両面に、切れ目を入れます。中骨に当たる手前くらいの深さです。
火を通しても身割れせず、味染みも良くなります。

4

写真

沸騰したお湯を、タモリの身の両面にかけます。流水をかけて、残っている細かいウロコを手で取ります。

5

写真

玉ねぎはバラバラにならないよう根の部分をつけたまま、大き目のくし切りにします。

6

写真

魚がなるべくぴったり入るサイズの鍋に、タモリ、玉ねぎ、調味料をすべて入れ、水を魚が8割ほどかぶる程度に注ぎます。

7

写真

アルミホイルをかぶせて(落し蓋代わり)強火にかけます。沸騰してアルミホイルが浮いてきたら、強火のまま8~10分煮付けます

8

写真

火を止めて、最低10分はそのまま置きます。少し置いておくと味染みがよくなります。食べる直前にあたため、お皿に盛り付けます

コツ・ポイント

煮付ける前に魚にお湯をかけると臭みがとれ、残ったウロコもきれいに取れます。強火で短時間に一気に煮付けるのがポイント。魚より鍋のサイズが大きい場合は水の量が多くなって煮汁が薄くなるので、その場合はしょうゆと砂糖を同量、少し足してください。

このレシピの生い立ち

「タモリといえば煮付け」「煮付けと言えばタモリ」とこのあたりでは言われています。あっさりとした白身ですがほどよい脂と旨味があり、食感がとろっとしてとても美味しいです。タモリの白身の味わいを生かすため、あっさりめの味付けレシピです。
レシピID : 4325259 公開日 : 17/02/02 更新日 : 17/02/02

このレシピの作者

上島町は愛媛県の最北、広島県との間にある瀬戸内海の離島自治体です。
7つの有人島と無人島、合わせて25個の島があり、瀬戸内海の海の幸や島の農業など、それぞれの島に様々な食材があります。
島の食材を使った料理を中心に、島の日常の食事、特産品を使ったレシピなどを掲載していきます。また、島の旬の食材や、食に関する情報なども紹介します!!
https://www.town.kamijima.lg.jp/

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

1 (1人)

18/05/28

First tsukurepo mark
写真

タモリ初調理☆尾道の漁港で発見し即買い♪独特の旨味に感動!感謝♡

なつき☆ミ

ありがとうございます。瀬戸内の味をお楽しみ頂けて嬉しいです!