さんまの洋風かば焼き

さんまの洋風かば焼き
脂ののったさんまをトマトとみかんの酸味が効いたソースで丸々一匹とってもさっぱりいただけます♪

材料 (2人分)

さんま
2尾
トマト
1個
みかん果汁
大さじ4
大さじ1
1片
小麦粉
適量
塩・こしょう
少々
サラダ油
適量
バター
10g×2
あれば10g
玉ねぎ
1/2個
大さじ1
しょうゆ
小さじ2

1

さんまのウロコを取り、水洗いしてからペーパーで水気を取る。内臓を傷つけないよう頭から2/3あたりの位置で半分に切り、塩・こしょうをふる。

2

さんまに小麦粉をまぶす。フライパンに油とバターを入れて熱しさんまを両面焼く。まず4分程度焼き、裏返したらフタをして更に6分程度蒸し焼きにする。

3

さんまに火が通ったらいったん取り出し、フライパンを一度ふき油とバターでスライスしたにんにく・玉ねぎ・さいの目に切ったトマトを炒め、ケッパー・酒・塩・こしょう・しょうゆを入れてさんまをフライパンに戻す。

4

写真

みかん果汁を入れ、ツヤ出しにみりんを加えて火を止め、皿に盛り付ける。

コツ・ポイント

内臓は取り除かなくても全然気になりません。苦味もまた美味しいです!お子様用なら取り除いてもokかな!
ソースにみかんの果汁を入れることによってとってもさっぱりいただけます。

このレシピの生い立ち

あるテレビ番組で旬のさんまを定番の和食以外で洋風にお料理していただいているのを見てとてもおいしそうだったのでさっそく作ってみました!なかなかさっぱりいただけて丸々一匹いただいても全然胃に重たくありません。でも食べ応えはあって満足の一品です。
レシピID : 432556 公開日 : 07/09/20 更新日 : 07/09/20

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」