塩紅鮭のしっとりふりかけ

塩紅鮭のしっとりふりかけ
オニギリに お寿司に
サーモンピンクの自家製しっとりふりかけは
海苔との相性 抜群です
色も香りも名脇役

材料 (90g)

塩紅鮭
150g
大さじ2
大さじ2
大さじ2
砂糖
小さじ2
小さじ1

1

写真

塩紅鮭 ふた切れは粗塩を洗い流し 10分程 茹でおきます

2

写真

茹で上がった鮭は 骨と皮、血合いを綺麗に取り除きます

3

写真

取り除いて身だけにしたら 酒、味醂、砂糖、塩を入れ 木べらで砕いて フレーク状にします

4

写真

フレーク状になった身に 火を通していきます
中火で煎り始めると チリチリと水分が飛ぶ音がします

5

写真

木べらで混ぜ続け 音が無くなったら弱火に変えて フワフワ サラサラした感じになったら完成です

コツ・ポイント

生臭さを防ぐ事と 日持ちをさせる為に 骨と皮、血合いは丁寧に取り除きましょう
ごまを合わせると また美味しくなります
海苔との相性が良いので お弁当のご飯にしっとりふりかけとギザミ海苔をパラッとかけると 綺麗なお弁当が出来ます

このレシピの生い立ち

祖母が いつも作ってくれていました
ある時 家で作っているのを知り 直ぐに教わって 作れるようになりました
それ以来 お寿司の前日は 必ず支度します
明日は恵方巻き 今日から作ってはいかがでしょう
半月は日持ちするので お弁当にも^_^
レシピID : 4325814 公開日 : 17/02/02 更新日 : 17/02/02

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

1 (1人)

17/03/30

First tsukurepo mark
写真

白だしが無かったので麺つゆで代用(笑)ゴマも入れてみました。

Y333.55

カラッと炒ると日持ちがします お花見にどうぞ^ ^