栗とごぼうの金平おこわ

栗とごぼうの金平おこわ
新米にはまだちょっと早いですが旬の栗が出回り始めたのでさっそく栗おこわにしました!ごぼうとサツマイモの金平はよく作るのでサツマイモを栗に変えて金平おこわです♪
ちょっとしょうゆ味の栗とごぼうがおいしいですよ~

材料

正味200gくらい
ごぼう
30cm1本
油揚げ
1枚
胚芽米
2合
もち米
1合
3と1/4カップ
1/2
キャノーラ油
1/2
★酒
大さじ2
大さじ1
★醤油
大さじ2
(好みで黒ゴマやすりごま)
(適量)

1

栗は熱湯に30分つけて鬼皮と渋皮を丁寧にむく。胚芽米ともち米は合わせて洗い、ざるにあげておく。ごぼうはドロを落とし、斜めに薄く切った後、縦に千切りにする

2

フライパンを温めキャノーラ油を入れごぼうを千切りにしたそばからフライパンに入れ軽く油を回しながら弱火で炒める。全部のごぼうの千切りが終わったら、ごま油を加え火を中弱火にしてごぼうのツンとした臭いが抜けて良い香りがするまでじっくり炒める。

3

油揚げを熱湯でさっと茹でて油抜きし、千切りにする。油揚げと剥き栗を2に入れ、栗を壊さないように中火で炒める。★で味付けした後、お米を加え全体に油を回す

4

土鍋に全て移し、水を3合より気持ち多めにして火にかける。(or炊飯器にセットする)

5

土鍋の穴からぽこぽこと蒸気が上がったら(大体15分ほどで蒸気が上がります)、弱火にして3分→火を止める。15分ほど蒸らして、お茶碗に盛り、好みのゴマをふりかけて出来上がり!

コツ・ポイント

ご飯の中に入れてしまうのでごぼうはなるべく短く、細く切ってくださいね! 切ってすぐに炒めるのはごぼうの変色防止のためなんです~。ポイントはごぼうを水にさらさないことです。 マクロビや陰陽調和料理では”アク”も栄養と考えるんですよね~。 その代わりごぼうはじっくりよ~~~~~い香りがするまで気長に炒めます。 アクも火を加えることで旨みに変わっちゃうんです!

このレシピの生い立ち

金平を作ると子ども達はよくご飯に混ぜて金平ご飯にするので、最初から金平入りのおこわにしてみました!土鍋で炊くとほんのりおこげも出来ていっそうおいしくなります♪
レシピID : 432637 公開日 : 07/09/20 更新日 : 07/09/20

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

1 (1人)

07/09/30

First tsukurepo mark
写真

おしょうゆ味が新鮮で美味しかったデス♪

tsukakichio

とってもおいしそうですね!お醤油の香りが食欲そそります~♪