鮮やか☆枝豆のチゲ

鮮やか☆枝豆のチゲ
辛くないチゲもあるのですよ♪最近は冷凍枝豆一年中あるのでいつでもOK♡

材料 (二人分)

豚ロース肉(薄切り)
100g
ゆで枝豆(さやつき)
340g
白菜(中1枚)
100g
大根(3cm厚1枚)
100g
長ネギ(約1/2本)
50g
水(2カップ)
400cc
ヤンニョンカンジャン
作り方は本文にあります
少々

1

写真

枝豆はさやから取り出し(約2カップ位)すり鉢でするかフードプロセッサー、ミキサーまたは包丁で刻んでもok。

2

写真

豚ロース肉、白菜は3cm位に切る。大根は四つ割にして端から薄くいちょう切り。長ネギは小口切り

3

写真

鍋に薄くごま油を敷き、豚ロース肉を色が変わるまで炒める。

4

写真

大根、白菜、長ネギの順に加えながら炒める。

5

写真

分量の水を加えて大根が柔らかくなるまで煮る。アクが浮くようならすくいとる。

6

写真

すりつぶした枝豆を加え、ひと煮立ちしたら火を止め器に盛る。

7

写真

刻んだ万能ネギ大さじ2、しょう油大さじ2、すりゴマ(白)大さじ1、おろしにんにく小さじ1/2.粉唐辛子少々を混ぜてヤンニョンカンジャンをつくり、添える。

8

写真

好みの量のヤンニョンカンジャンをチゲに加え味を整えながら召し上がって下さい。

9

写真

チョンゴル用の石鍋に作ってみました☆2011.10.19

コツ・ポイント

冷凍枝豆を使うと不思議と色がさめにくいです。ですが、細かくした枝豆は酸化しやすいのでぜひ作りたてを味わって下さい。
ヤンニョンカンジャンは冷蔵庫で約一週間保存がききます。
冷や奴にかければあっという間に「韓国風冷や奴」、ふり塩なしで焼いたお魚にかけてもおいしいです。ま、いわゆるチヂミのつけダレです。
!粉唐辛子はぜひ『韓国産』で!うまみが違います。

このレシピの生い立ち

1996~7年に韓国に取材に行って見つけた朝鮮日報社出版の「ふるさとの鍋料理と小さなオカズ222選」という韓国語の本からのレシピを治療食用にアレンジしたものです。日本で「チゲ」と聞くとたいてい『真っ赤」なものを想像しますが他にも辛くないものたくさんあります。この枝豆のチゲは韓国でもウェルビーイング世代のニュースタイル。伝統的なのはおからを使ったものです。
レシピID : 432735 公開日 : 07/09/20 更新日 : 11/10/19

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」