さんまのおいしい焼き方(覚書)

さんまのおいしい焼き方(覚書)
魚焼きグリルでおいしく焼く方法です。
 
皮はパリっと、身はふっくらジューシーに仕上がります。

材料 (2人分)

さんま
2尾
小さじ1

1

【洗う】
ボウルに水1Lと塩大さじ1(分量外)を入れ、塩水を作る。
さんまを入れて、よく洗う。
キッチンペーパーでよく水気をとる。

2

【包丁目を入れる】
皮に、斜めに4~5本、包丁目を入れる。
身を半分に切る。

3

【塩をふる】
30cm上ぐらいから、まんべんなく塩をふる。
そのまま10分置いておく。

4

【焼く】
グリルをしっかりと温める。
再度、さんまの水分をふき取る。
尾にアルミホイルを巻きつける。
グリルにさんまを入れ、裏を5分焼き、返して表を5分焼く。

5

写真

コツ・ポイント

塩水で洗うこと!包丁目を入れること!塩をふったら10分置くこと!グリルをよく温めてからさんまを入れること!

このレシピの生い立ち

さんまが一番おいしい時期ということで、TVや新聞、雑誌にレシピが取り上げられています。いろんな情報をMIXして、私流に焼きました。上手に焼けたので、覚書!
レシピID : 432882 公開日 : 07/09/21 更新日 : 08/09/06

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

71 (65人)

16/11/21

写真

少し焦げましたが、美味しく焼けました(*^^*)

生麦生米生卵

ありがとうございます♪

16/11/08

写真

皮もくっつかず、美味しく焼けました!

ひでゆうhome

ありがとうございます♪

16/09/25

写真

とっても美味しく焼けました。ありがとうございました。

クック6VG12J☆

ありがとうございます

16/09/24

写真

美味しい朝食をいただきました♪

ポム1212

ありがとうございます♪

1 2 3 4 5