パンプキンシフォン

パンプキンシフォン
秋のカボチャを使って、キレイなオレンジ色のパンプキンシフォン

材料 (17cmシフォン型1個分)

サラダ油
50cc
牛乳
50cc
40g
薄力粉
40g
小さじ1/2
▲メレンゲ
卵白(LL)
3個分
▲デコレ用
200cc
お好みでカボチャペースト
適量
 

1

カボチャは適当な大きさにカットして、レンジで柔らかくしてから裏ごしを掛けましょう。分量の牛乳をレンジで軽く温め、カボチャを加えてペースト状にします。

2

薄力粉、強力粉、B.Pを合わせて、ふるっておきましょう。

3

ボウルに、卵黄を入れて、分量のグラニュー糖を加えてよく混ぜます。そこへ、サラダ油を2~3回に分けながら、少しずつ加えて、その都度よくあわせます。(持ち上げた時に、スーと線の様になる程度まで)

4

【3】に最初に作ったカボチャペーストを加えて混ぜます。次に、振るった粉類も加えて、ゴムベラで切るように混ぜます。

5

大き目のキレイなボウルを用意して、底に氷を入れたボウルを当てて、卵白を軽く泡立てます。それから、グラニュー糖を加えてしっかりとしたメレンゲを作ります。

6

メレンゲの1/3を【4】に加えて、馴染ませます。次に、今混ぜ合わせたボウルを、残りのメレンゲの方に加えて、メレンゲをつぶさないように、混ぜ合わせてください。

7

オーブンを170度にあたため始めましょう。用意した型に出来上がった生地を流します。(このとき、周囲に付かない様に、注意しましょう)
入れたら、2度3度トントン軽く均して、170度のオーブンで30~35分焼いてください。

8

焼きあがったら、逆さまにして、よく冷ましましょう。冷めたら、中心、側面とぺティーナイフなどを差し込んで周囲から外し、抜いてみてください。

9

写真

デコレは、お好みでしてください。今回は、生クリームをホイップして周囲に塗り、上から、カボチャペーストを所々に重ね付けをしました。

コツ・ポイント

◆裏ごしをすると、多少減るので、用意するのは皮を取って100g程度あれば、生地に入れる分量には、十分だと思います。
◆カボチャの種類によって、レンジを掛けた後の状態が違うかもしれません。今回は、ホクホク状態だったので、牛乳を50cc使いましたが、カボチャが水っぽい時には、少し牛乳を減らすと良いかもしれません。(当初の予定は40ccでした)

このレシピの生い立ち

◆この時期になると、一度は作っておきたいシフォンです

お皿に乗っているミニカボチャは、ペーストカボチャを温めて、砂糖を加え、茶巾の様に丸めた物です。ヘタ部分はベビーチョコです。(砂糖を加えても堅いようなら、少し牛乳を混ぜてみてください)
レシピID : 432899 公開日 : 07/09/29 更新日 : 07/09/29

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」