本格◇京醤肉絲(細切り豚肉の味噌炒め)

本格◇京醤肉絲(細切り豚肉の味噌炒め)
ロングライフの調理師がつくる中華、京醤肉絲(チンジャンルースー)。甜麺醤も一から作る本格中華です♪

材料 (4人分)

豚ロース肉(細切り)
300g
玉葱(細切り)
1個
適量
大さじ2
醤油
大さじ1/2
お湯
50-60cc
中華味の素
小さじ2
水溶き片栗粉
適量
少量
付け合せ
白ねぎ(千切り)
1本
かいわれ大根
適量れ
レタス(細切り)
大2-3枚

1

【簡単な作り方】
豚ロース(細切り)と玉ねぎを塩こしょうで下味をつけて油で炒めて、一度フライパンから取り出しておく。

2

再度、フライパンを熱して油を加えたところに、みじん切りにした生姜を加え、弱火で炒める。

3

香りが出てきたら、甜麺醤を混ぜ合わせる。

4

続いて、醤油・お湯・中華味を加えていき、味をととのえる。

5

水溶き片栗粉で少々とろみをつけたところに、始めに炒めておいた豚と玉ねぎを加えて、炒め合わせる。

6

仕上げにごま油を少々加えれば出来上がり。
皿にレタスを敷いてから味噌炒めをのせ、まわりに白ねぎとかいわれを散らす。

7

【本格的な作り方】
豚ロースは2枚ずつ重ねて、塩こしょうで下味をつけてから薄く片栗粉をまぶす。

8

天板にクッキングシートを敷いて、薄く油をひいてその上に豚を並べる。

9

その上からまた薄く油をひいて、150℃(コンビモード50:50)で3-4分焼く。
焼けたら5mm幅で切る。

10

玉ねぎは、150℃ほどの低温の油で油通しをする。(10秒ほどでOK)あとの工程は同じです。

11

【甜麺醤】は、
水80cc・醤油20cc・酒20cc・砂糖100g・八丁味噌100g・サラダ油小さじ2・ごま油小さじ1

12

この分量で2/3量になるまで煮詰めて仕上げにごま油を混ぜる。

13

時間が経ったあとに、水分が浮いてくるようなら煮詰めたりません。

コツ・ポイント

・白ねぎは辛みを除くために、水にさらしてください。
・手早く行うために調味料は事前に計っておいてください。

このレシピの生い立ち

北京で人気のある甜麺醤で味付けした、こくのある一品料理です。京醤肉絲は『チンジャンルースー』と読み、京は北京の地名、醤は味噌のことです。
出来立てあつあつをさらしねぎで和えて食べると絶品です。
甜麺醤は作っておくと何にでも使えて便利ですよ♪
レシピID : 4329248 公開日 : 17/02/03 更新日 : 17/02/15

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」