イサギのカルパッチョ

イサギのカルパッチョ
生魚料理の定番のカルパッチョですが、ちょっとしたひと手間で、濃厚な味と食感になります。

材料 (2人分)

イサギの切身
中型のもの片身
大さじ1
市販のカルパッチョソース
1袋

1

写真

イサギを3枚におろして腹骨を取り、中骨は骨抜きで抜きます。一口大に切っておくと後が楽です。

2

写真

ピチットシートに挟んで2~3時間から1日程寝かせます。

3

写真

市販のカルパッチョソースとオリーブオイルを混ぜます。

4

写真

お皿に並べてソースをかければ完成。

コツ・ポイント

そのままの切身でも良いのですが、ピチットシートで寝かせる事でより濃厚な味ともっちりとした食感になります。柵のまま作ると後で切り難くなるので、一口大に切ってから寝かした方が良いかも。写真のソースは安価ですが結構本格的な味になりますよ!

このレシピの生い立ち

普通の刺身に飽きてきた時にピチットシートを発見し、使ってみると刺身よりもカルパッチョに向いていると思い、作ってみました。同じ魚・同じ生でも違った味と食感を味わえるので、メニューが1品増えました。
レシピID : 4329658 公開日 : 17/02/03 更新日 : 17/02/03

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」