いちごシロップ

いちごシロップ
天然のいちごシロップ
旬の真っ赤ないちごが手に入ったら作りたい

材料 (作りやすい量)

いちご
2パック(約600g)
砂糖
400~450g
レモンの絞り汁
小さじ4

1

写真

いちごは洗ってヘタを取り、キッチンペーパーで水気を拭き取ってザルの上などに置き、風通しの良い場所で乾かす
※30分位

2

写真

瓶は煮沸消毒しておく

3

写真

瓶に砂糖といちごを交互に入れていく

※砂糖が瓶に入りきらなかったらぎゅうぎゅうに入れず、数日置いてから加え足すと良い

4

写真

1日目
時々瓶をゆする

5

写真

3~4日すると随分と砂糖が溶け、シロップも上がってきます

※瓶は毎日ゆすってください

6

写真

1週間後
砂糖が完全に溶けました

※いちごの実の色素が少し抜けたような色になっています

7

写真

瓶の蓋を開けて、レモンの絞り汁を加え
瓶ごと湯煎にかける

湯煎時間は、お湯が沸騰してから20分位が目安です

8

写真

実を取り出し、シロップだけ瓶に移す

※冷蔵庫保存

好みの濃度に薄めてどうぞ
炭酸割り・いちごミルクやヨーグルトにも◎

9

写真

実はジャムなどにしても良いですが、私はドライ苺にします

オーブンの低温100℃で3時間程焼く
※途中数回ひっくり返す

10

写真

その後、天日に30分ほど干す

※干し加減は好みで調整を
※オーブンで焼くだけより天日に少しでも干した方が甘みが増します

11

写真

自家製ドライベリー
そのまま食べても良いですが、いろいろなお菓子やパンに使えます

12

写真

スコーンの生地に混ぜて焼きました

スコーンレシピは
レシピID : 1726019
レシピID : 1462753

13

写真

マフィンの生地に混ぜて焼きました
トッピングはフレッシュ苺使用

マフィンレシピは
レシピID : 2432989

コツ・ポイント

毎日瓶をゆすること(室温が高く発酵してしまう場合は冷蔵庫の野菜入れに保存)

我が家の配合は甘いので砂糖の量は好みで調整を

1週間後、砂糖が全部溶けきらなくても湯煎にかければ大丈夫◎

湯煎の一手間でシロップの味が良くなり長持ちします

このレシピの生い立ち

天然のいちごシロップが作りたくて我流で始めてみました^^
レシピID : 4331707 公開日 : 17/02/08 更新日 : 17/02/08

このレシピの作者

小さな頃から母の横に立って包丁を握らせてもらうのが大好きでした。 手作りって楽しい!そんな楽しさを発信ちゅう〜♪ 毎日のつくれぽに感謝♡ パン お菓子 保存食 さあ今日はなにを作ろうかな? ↓ホームページはこちら http://hiromamma.com/index.html ↓インスタはお弁当などをup https://instagram.com/______hiro______/

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

3 (3人)

17/06/08

写真

簡単で、とても美味しかったです♡

K♡eri

美味しそうなつくれぽありがとう♡ ╰(*´︶`*)╯

17/05/31

写真

娘とミルクで割ったり炭酸水で割ったりとっても美味しくできました♡

つかあやちゃん

綺麗な色に仕上がって美味しそう♡素敵なれぽありがとう!^^

17/04/09

First tsukurepo mark
写真

お湯割りで~♡幸せな春の味ですね(*ˊෆˋ*)

桜ん坊とラズベリー

お湯割りもいいですね!ほっこりベリー味で温活♡^^