鳥手羽元のさわやかレモン煮

鳥手羽元のさわやかレモン煮
塩味だけでもこんなに旨い!
爽やかな酸味と香りが食欲をそそる簡単煮込み。
おすすめの調味料などはマイブログで。<http://gourmet-gourmet.seesaa.net/>

材料 (2人分)

手羽元
10本(600g前後)
レモン
1個
玉ねぎ
1個
お湯
3カップ
粉末鶏ガラスープ
大さじ1
1/2カップ
小さじ2
バター
適量
(あればセロリの葉)
(適量)

1

ニンニクは潰し芽を取る。玉ねぎは半分に切り、1㎝程度にスライスする。
レモンは半個分だけ5㎜程度にスライスする。手羽元は塩・コショウし下味を付ける。

2

フライパンにオリーブをひき、ニンニクを入れてから点火。中火弱火でじっくり油にニンニクの香りを移す。全体が狐色になったらニンニクを取り出し、鍋に移す。

3

フライパンを強火にし、手羽元の表面を一気に焼き上げる。鳥皮に軽く焦げ目がつきはじめたら、鍋に移す。

4

フライパンに残った油で玉ねぎをサッと炒める。玉ねぎが油をまとい、透明感が出てきはじめたら鍋に移す。

5

お湯、粉末鶏ガラスープ、白ワイン、ローリエを入れ、スライスしてない半個分のレモンを絞りレモン果汁を(あればセロリの葉も)加え、点火し、強火一煮立ちさせる。

6

沸騰したらアクを取り落とし蓋をして中火弱火で見離れがよくなるまで1時間程度煮込む。さっぱり煮上げるためアク取りシート(クックパー)などを使うと便利。

7

煮汁は2/3程度になるまで煮詰め、味見して塩加減を調整する。
途中で全体が浸るか浸らないか程度より煮汁が少なくなっていればお湯をさし、煮汁をキープ。

8

不要なもの(ニンニク、ローリエ、セロリの葉)を取り除き、ケッパーレモンスライス、バターを入れ、強火一煮立ちさせ、レモンの香りがたってきたらできあがり。

コツ・ポイント

玉ねぎの甘みは抑え爽やかに仕上げる為、4は鳥皮から出た旨味油を絡める様にし炒め過ぎない。 5のお湯は鍋にもよるので目安。全体が完全に浸る程度の量。後でレモンの爽やかさを活かすため、6の煮込はアクをよく取る。 8は火を入れ過ぎると風味、香り、彩りが飛んでしまうので、レモンに7~8割火が通るのが目安。 さっぱり食べたい方はバターは不要。酸味の調整役にバターを使う。

このレシピの生い立ち

色々な煮込み料理をお店で食べ、これまで醤油や味噌で煮るのが当然と固定概念を持っていた物の中に、塩だけで煮ることが返って新鮮な驚きと、素材の旨味を引き立てる物があることを思い知らされることが続き、得意の手羽元の煮込みも塩で煮ることを思い立ち、試行錯誤の末生まれました。
レシピID : 433231 公開日 : 07/09/25 更新日 : 07/10/31

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」