オランジェット 実付き・皮のみ両方とも!

オランジェット 実付き・皮のみ両方とも!

Description

時間と手間はかかるがお菓子作りが苦手でもおいしく作れる!
実付きも皮のみも一気に作っちゃえ!自分用保存版レシピ

材料

オレンジは国産のもので防腐剤が使われてないものを使用
★オレンジ(実付き用
1
☆オレンジ(皮のみ用
1
※いよかんでもつくれます!
1
すべての重量の7割
コアントロー
小さじ2
ココアパウダー(必要であれば)
適量

作り方

1

1日目
★予めオレンジ重量をはかっておきます

2

★オレンジをよく洗います

3

写真

★爪楊枝でぷすぷすと穴を開けます
灰汁が出やすくなるのと味がしみやすくなるそうです
見た目は問題ありません

4

写真

★お水に一時間ほどつけます

5

写真

★火をつけて沸騰してから5分ほど加熱します
その後、冷たい水にこぼします

6

★5をもう一度繰り返します

7

★水にかえて放置します
ほんとは一晩がいいのかもしれませんが仕事があるので翌日の夜に
その場合朝一度水を換えます

8

2日目
★また水を変えてもう一晩寝かせます

9

3日目
☆皮のみの重量を量ります
実はおいしく召し上がります

10

写真

☆火をつけて沸騰してから5分ほど加熱します
その後、冷たい水にこぼします

11

☆10を2回繰り返します
Point!実付きより一回多い(水に付ける時間が短いから)

12

☆いよかんの場合は白い部分が多いのでスプーン等でこそげ取ります
オレンジの場合は必要に応じてこそげ取ります

13

写真

☆水気を切って6ミリほどの細さに切ります
★水気を切って輪切りにします
うまく切れない場合は半月切りでもOK

14

写真

☆★ずらしながら鍋に敷き詰め、グラニュー糖をまぶしていきます

15

写真

☆★すべてのグラニュー糖を入れたら一時間待ちます
水分でグラニュー糖が溶け始めます

16

☆★グラニュー糖が馴染んだら火をつけます
焦がさないかが勝負なので、極々弱火です

17

写真

☆★グツグツとしてきたところでまわりにグラニュー糖をまわすような形で鍋を揺らします
途中コアントローをいれます

18

写真

☆★沸騰したら火を止めます
落し蓋をして一晩おきます
翌日夜までそのままでもOK

19

4日目
☆★また極々弱火にかけ、16〜18を繰り返します

20

写真

5日目
☆★煮始めてから2日後、シロップがとろとろな状態で網に上げます
(とろとろが強すぎるとうまく乾きません)

21

☆★余分なシロップを落とすために裏返しながら一晩おきます

22

6日目
☆★余分なシロップが落ちたら一旦網から外し、きれいなクッキングシートの上に乗せてオーブンレンジにかけます

23

写真

☆★100℃予熱ありで20分〜30分
足りなければ延長してください

24

☆★表面がちょっとみずみずしさがなくなったかな?くらいがちょうどよいです
冷めるまで放置します

25

☆★冷めたらチョコがけです
オレンジ(いよかん)が甘いのでビターチョコを使用します

26

チョコがけはチョコを落とすのが大変です!何回作ってもへったくそです。。

27

チョコがけしない場合は冷めたらグラニュー糖を軽くグラニュー糖をまぶすといい感じです

28

冷蔵庫で冷やしたら完成!
袋詰の前は冷たくなってるので一応室温に戻してから詰めると良いと思います

29

クッキングシートやペーパーワックスなどにのせて滑らせながら袋に入れるときれいに入ります!

30

写真

最後にココアパウダーをまぶしたらますますいい感じになりました!

コツ・ポイント

アク取りからラッピングまで一週間程度かかりますが、基本的に放置なので仕事や学校に行きながらでも簡単に作れます!
状煮詰める工程やオーブンの温度は状況に応じて調節してください。
煮詰めるときは焦がさないように注意!

このレシピの生い立ち

彼氏(現夫)が好きということだったので作ってみたら、手間はかかりますが意外と簡単に作れました!お菓子作りは苦手ですが、これなら時間さえかければ誰でもおいしく作れると思います。
年に一回だけしかつくらない、特別なお菓子です。
レシピID : 4332385 公開日 : 20/02/13 更新日 : 20/02/14

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

1 (1人)

20/02/28

First tsukurepo mark
写真

砂糖の分量が決められてなかったから作りたい分量で作れました。出来上がりも凄くキレイで美味しかったです。

Namimomy