簡単トマトソース

最も基本的なトマトソースです。好みに合わせていろいろアレンジしてみてください。

材料

ホールトマト
2缶
2かけ
玉ねぎ
中1/2個
大さじ3~4
塩・コショウ
適量

1

玉ねぎとにんにくはみじん切りにします。時間があるという方は、玉ねぎは大きめに切ってもらっても結構です

2

鍋(またはフライパン)に、オリーブオイルとにんにくを入れてから火をつけます。火は弱火。じっくり熱を通して水分を飛ばし、香りを引き出します。

3

にんにくが茶色く色づいてきたら、玉ねぎを入れ、炒めます。ここもできたら弱火で。理想は玉ねぎが茶色くなるまでです。そこまでいけば玉ねぎの甘みがしっかり引き出せているはずです

4

玉ねぎを炒め終ったら火を中火にし、ホールトマトを入れます。木べらで混ぜながら、しっかり潰してください。煮立ってきたら塩・コショウで調味し、弱火にします。

5

ここから20分前後煮込みます。軽く煮詰まってきたら出来上がりです。最後に味をみて塩気が足りないようなら塩を足してください。

6

アレンジ例
塩の代わりとしては、アンチョビ・しょうゆなど。コクを出したいと思うなら、固形のコンソメスープや和風だしの素などを加えてもいいです

7

香りを出したいときは香草類がおススメ。僕がよく使うのはバジルとパセリ。他にもミント系のものを使えば、さわやかな香りのソースができそうですね!

8

しっかりとしたコクのあるトマトソースがいいという方は、粉チーズなんかを加えるといいと思います。逆にサッパリさせたいという方は、レモン汁などを少量加えることをおススメします

コツ・ポイント

缶詰のホールトマトを使う方が、生のトマトを使うよりもうまくいきます。上にアレンジ例も書いておいたので、よかったら試してみてください。

このレシピの生い立ち

生い立ちなんてたいそうなものはありません。ただパスタが好きなもので、自然にトマトソースを作る機会が増えただけです。僕が一番気に入っているのは、アンチョビ・バジル・パセリ・レモン汁を加えたもの。甘みの強い生のフルーツトマトを少し入れるのも好きですね
レシピID : 433481 公開日 : 07/09/22 更新日 : 07/09/22

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」