はじめての栗の渋皮煮

はじめての栗の渋皮煮
初めて作った栗の渋皮煮。あのしぶ~いのがまったくなくなり、甘くておいしい甘露煮ができました。(*^_^*) 時間や手間がかかったけど、初めてでも美味しくできて大満足! \(^o^)/

材料

栗(鬼皮をむいた状態)
1300g
水あめ
35g
8g
塩または醤油(仕上げ用)
少々

1

栗に重曹を加えて、たっぷりの水を注ぎ中火にかけ、沸騰したらとろ火で30分茹でる。

2

水が直接栗に当たらないように少しずつ替えながら冷ます。(ブラスチックのお皿や発泡スチロールのトレイなどを浮かべて、そこに注ぐとよい。)
そのまま、半日おく。

3

栗の渋の筋を、竹ぐしで取り、細かい渋は小さめのキッチンブラシ(歯ブラシでもよい)で、ていねいに洗い落す。
(破れやすいので、そ~っとお願いします)

4

この時点で、渋さが取れていない時は、1.と2.の方法で、もう一度茹でる。 (今回は、一度で渋は完全に抜けました)
栗を味見して、完全に渋が抜けていたら、蜜で煮る。

5

鍋にグラニュー糖・水あめ・水(栗がかぶるくらい。→初めに、鍋に栗を入れて水をかぶるくらい入れて、栗を取り出す)煮溶かす。
栗を入れて、紙ぶたをして、弱火でそっと煮る。

6

写真

煮あがったら、そのまま味を含ませる。 しばらくしたら、栗を取り出し蜜だけを少し煮詰める
仕上げの調味料(今回は塩)を入れて栗を戻す。

コツ・ポイント

栗の鬼皮をむくときに、できれば渋皮に傷をつけないようにむく。栗を茹でたあと、時間をかけてよく冷ますこと。
水あめは、家に残っていた分量を使いましたが、お好みで砂糖を減らし、水あめを増やしてもよいと思います。

このレシピの生い立ち

親戚からたくさん頂いた栗。
栗ごはんやおこわは、大好きだけど・・・
更に渋皮をむくのが大変だし・・・
思いついたのがこれです。

レシピID : 433619 公開日 : 07/09/23 更新日 : 09/09/28

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」