自分流にしてね☆マイ・ドライカレー

自分流にしてね☆マイ・ドライカレー
カレーの味は、家庭の味。薫り高いドライカレーのレシピですが、ご自身でアレンジする参考にどうぞ。ターメリックで色づけたライスは、サフランライスより簡単です。ペーストをまとめて作って非常食に、分量を変えて毎回変化をたのしむのおもしろいです。

材料 (6~10皿分)

ミンチ(合挽)
500g
小さじ2
カレーのルー(市販のもの)
1/2箱
たまねぎ
中1個
りんご
1/2個
2片
マンゴー(チャツネ)
1/3個(適量)
ピーマン
1個
バター
大さじ1
こはん
4合
小さじ1

1

写真

たまねぎをみじん切りと、ニンニクをニンニクプレスにかけてつぶしたものをまぜる。(プレスがなけば、みじん切りをして、包丁の腹でつぶす)。たまねぎが、色づくまで全体を炒める。半分ぐらい炒めたらマンゴーをみじん切りかすり下ろしてまぜる。

2

写真

別のフライパンでミンチを炒める。このとき、赤ワインをふる。炒まってきたら、カレー粉、カレーのルー、すったリンゴ、トマトペーストを加える。このとき必要なら、少量の水を足す。マンゴーではなくチャツネを使うときは、それも加える。

3

写真

2を味見して、不足が有れば、ルーやカレー粉を調整する。隠し味程度にウスターソースをいれてもよい。味の濃さがよくなったら、1を混ぜ合わせてカレーペーストのできあがり。(ピーマンの香りを和らげたいときは、ここでみじん切りを加える)

4

写真

お米の量より1合少ない目の水とお湯1合でブイヨン(お米4合で1個)を溶かして加え、ターメリックを2合に対して小さじ半分の割合で入れてかきまぜる。30分ほど米に吸水させてから炊く。炊きあがったら、軽く混ぜて蒸らす。

5

写真

フライパンに、油(サラダ油でもオリーブオイルでもお好みで)を入れ加熱し、さらにバターを溶かす。炊きあがったご飯を軽く炒める。炒めるときにご飯が団子にならないように切るようにまぜる。油が全体になじんだらOK。

6

写真

5で作ったバターライスを火にかけたまま3でつくったペーストを加えて、混ぜ合わせる。このときにみじん切りのピーマンを加える。ソースの量は味見をしながら加える量を調節する。全体が混ざってお米の水分が少し抜けたらできあがり。

コツ・ポイント

カレー粉を軽く炒めて加えるとより香りがよくなります。複数のルーを組み合わせるのもいいです。もっと、自分流にしたいときは、カレーのルーの変わりにカレー粉とビーフブイヨンにコリアンダー、クミン、ターメリック、カルダモン、クローブ、唐辛子、コショウなどの粉末を軽く煎ったものを使うと本格的になります。ただ、生のスパイスはとげとげしいので、ルーを使ってお好みスパイスを少し足す方法が落ち着いた味になります。

このレシピの生い立ち

ネット情報 × 思いつき **** カレーペーストは、1晩寝かせるとまろやかになって、美味しくなります。余ったカレーペーストは、1回に使う量に分けて冷凍すると便利です。
レシピID : 433648 公開日 : 07/09/24 更新日 : 07/09/24

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」