イラン風◆絶品バスマスティライスの炊き方

大好きなバスマスティライスの炊き方。サフランの風味とレーズンの不思議なコラボレーション。異国感たっぷりです☆

*訂正しました。

材料 (3人分)

バスマスティスライス
2カップ
ほんのひとつまみ
レーズン
少々
2カップ半(米が浸る程度)
大さじ4
大さじ8

1

米をよく洗って、米が浸る位の水に塩大さじ4を入れ、1時間浸す。

2

1の水を一度捨てて、また水を入れ油大2と塩大4を入れて全体を軽く混ぜてなじませる。

3

沸騰してグツグツ音がするまで強火にかける。(米の芯を残す)

4

ふたをあけてお湯を捨て中の米を中心に寄せる感じで大きな山型を作り、中心に穴を指もしくははしなどで穴を開けて上から油大2と水少しをかけて、タオルを巻いた鍋のふたでふたをして、50分間、弱火にかける。

5

お湯大5にサフランを入れ、サフランの色を水にとかしておく。

6

米がある程度炊けたのを確認したら、5をまわしかけてレーズンをふりかけ、さらにふたをして8~10分間弱火にかけたら、火を消して10分蒸したら、できあがり。

コツ・ポイント

鍋にタオルを巻くこと(ゴムなどでとめるか、上で結ぶと楽です。)と、炊く前に浮く油と底の米、塩を大きく混ぜることかな。レーズンも大事なポイントです☆ 砂糖がかかってないレーズンを選んでください。なかったらお湯で軽く洗ってください。日本米は粘り気があるのでレーズンとの相性は微妙かもです。。。

このレシピの生い立ち

イラン出身のルームメイト達がいつも作ってたのを習いました。米にレーズンなんて初めは驚きでしたが、日本米と違うパサパサ感のある細いお米にはぴったりだと思いました。サフランの香りが大好きになったきっかけです☆うろ覚えな部分はあります。工程4では米をざるにあげるのが本来のやり方でしたが面倒で、、、(´⊇`;)
レシピID : 433740 公開日 : 07/09/23 更新日 : 08/07/05

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」