*Makrout*セムールのSablé

*Makrout*セムールのSablé
写真左上のものです。モロッコ人から食べさせてもらって衝撃を受けた一品。虜です。

材料

セムール中挽き
500g
バター
166g
小さじ1/4
1~2つまみ
オレンジ水
83ml
83ml
☆シナモン
大匙1杯
☆ナツメヤシの実
種を取って約500g
☆オレンジ水
大匙3杯
☆クラッシュアーモンド
100g
☆バター
35g
ピーナツ油
適量
★砂糖
250g
★水
250ml
75g

1

久しぶりに作ったら、全滅でした。ゴミ箱行き。。。もったいない。。。
すごく難しいので、やりやすいレシピを別に掲載します。

2

写真

ナツメヤシの虫をチェックしながら種を取ります。(割ると種のそばに虫がよくいる)ボールに入れる。。

3

写真

ナツメヤシを刻むと、混ぜやすくなります。

4

その中に☆のオレンジ水とシナモンを入れ、レンジでチン。よく混ぜ合わせる

5

写真

ナツメヤシのペーストをラップに乗せ、暑さ1cm弱にして包み、冷蔵庫に保存する。

6

この状態で腐らずに1年は持ちますが、私は翌年新しく作ります。

7

バターを溶かしておく。

8

写真

セムール中挽きに、塩、溶かしバターを加え全体に混ぜ合わせる。そのまま一晩置く。

9

翌日、セムールを両手でこするようにして塊がなくなるようにパラパラにする。その後、あればサフランを加え、色付けする

10

その中に小麦粉をいれ混ぜた後、水とオレンジ水を満遍なく入れ、10分置いてから軽く混ぜる

11

別のレシピでは、水分を加えて混ぜ(練らない)3時間置く。ポーションごとに小麦粉を大匙1加えて混ぜる。

12

別の人のやり方は、両手でセムールを取り、水とオレンジ水を混ぜたものを少しずつ入れてまとめるように。

13

セムールをボール大にとり、棒状にし、その上に、ナツメヤシのペースト1cmに切って乗せ、包んで棒状に伸ばす。

14

少し上から押させて、幅4cmくらい、厚さ、1.5~2cmくらいにし、3cmくらいづつ、斜めにカット。

15

★の材料を混ぜて火にかけて沸騰させシロップを作り、火を消す。

16

熱めの油に入れて表面を固め少し弱火にして中まで火を通し、色よく揚げる。

17

もしくは、180度のオーブンで20分から30分、色よく焼く。

18

揚がった傍から熱めのシロップに浸して、網にあげ、シロップを切る。冷まして、タッパに保存。

19

とにかく成功する秘訣はセムールを練らないこと!!!

20

難しいのは、練らないようにすること。油の中で溶けないこと。そのために小麦粉を混ぜるレシピを見つけたので改良します。

コツ・ポイント

料理上手と子供のころから言われていた私でも、成功するまで10回近く作り直しました。食感は、サブレのようにほろほろです。セムールは中挽きでないと、この味は出ません。日本で手に入るか疑問ですが。。。

このレシピの生い立ち

一昨年、モロッコ人がラマダン中に持ってきて味見をさせてもらいました。
その日以来虜になり、ネットで探しまくり、自分なりに分量を出しました。昨年、10回近く作り、今年は一発で成功しました。
レシピID : 433915 公開日 : 07/09/23 更新日 : 12/04/02

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

 
maryam@LONDON 2009年04月06日 17:31
こういう形のマクロウトもかわいいね。
Lapinounou 2009年04月06日 19:17
マリアムさん、作ったことあるんですか~~???
すっごい難しいの。コツ教えてよ~~