圧力鍋で ぶどうのゼリー

圧力鍋で ぶどうのゼリー
大量のぶどうを何とか処理しようと考えた結果です。
裏レシピはカクテルになります(メモ参照)。

材料

ぶどう
2房
400cc位
砂糖
お好み量

1

写真

ぶどうを実(+種)と皮にわけて、圧力鍋に入れます。水を入れて、お好みで砂糖も(私は大さじ4位入れました)。沸騰してから10分加圧後、自然放置すると写真の様になります。

2

クッキングペーパーで濾します。固形分を除去した後、砂糖をお好み量追加(私は最初に多かったのでパス)して、ひと煮立ち。火を止めて、お好みで赤ワインを追加して、もう一回煮立てます。

3

冷める前にゼラチンを入れ、カップ等の容器に分け入れて、冷やします。
私は、ぶどうの粒を1カップに1つづつ、皮を剥き、種を取った状態のものを入れました。オマケですね。

コツ・ポイント

巨峰を使うときは、加圧時間をもう少し長めにしましょう。多分、皮、むけないので。。。

ゼリーにしないで、ジュース状態にホワイトラムを足してカクテルにすると、サバランみたいで、これまたオイシイですよー。

このレシピの生い立ち

親戚から毎年届く大量のぶどうを、今年はダメにしないで何とかしようと思いCOOKPADを検索していたら、レシピID:430229さんのジュースレシピを見つけ、参考に、作ってみました。
レシピID : 434080 公開日 : 07/09/24 更新日 : 07/09/24

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」