塩蔵わかめの塩抜き

塩蔵わかめの塩抜き

Description

上質な鳴門産の肉厚な食感と香りは抜群です。ぜひ塩蔵でご賞味を。

材料

塩蔵わかめ
ひとつかみ
わかめがかぶるくらい

作り方

1

写真

塩蔵わかめを使用量分用意します。

2

写真

表面に着いた塩を洗い落し、わかめがすっぽりとかぶるくらい水を張ります。5分〜10分置く。

3

写真

水気を切って食べやすい大きさ(3〜4センチくらい)にカット。カット後もうひと搾りするときれいに水気が取れます。

4

塩蔵わかめは一度湯通ししているので、そのままお味噌汁やお刺身にご利用いただけます。

コツ・ポイント

水戻し(塩抜き)するとすこしふくらむので、最初に用意される量にお気をつけ下さい。残りは冷蔵庫に。
水に長時間つけておくと柔らかくなりすぎるので、そろそろかな?と思ったときに味見をして、少し塩気が残るくらいで水切りがおすすめです。

このレシピの生い立ち

塩抜きの方法を時々お問い合わせ頂きます。よろしければご参考下さいませ。
レシピID : 4342310 公開日 : 17/02/09 更新日 : 17/02/09

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」