柔らかい角煮をつくってみようかな?

柔らかい角煮をつくってみようかな?
いつもは蒸し煮にして柔らかい東波肉にしますが、今回はちょっと違う方法でつくってみようかな?と思いました。
沖縄風と私流の合わせ技かな??

材料 (4~5人分)

豚バラ塊肉
今回は1.25キロ
しょうがスライス
大1片分
葱の青いところ
1本分
1カップ
ひたひたになるまで
★ビール
350ml
1カップ
★しょうがスライス
大一片分
1個
★三温糖又は黒砂糖
お好みですが、あまり甘くしないほうがいいです。
薄めに作ってお肉がかぶるくらいに水加減します
しょうゆ
味を見ながら適宜加えていきます
仕上げに少々
水溶き片栗粉
残ったたれにとろみをつけてかけます
沢山

1

写真

これが今回のお肉。
1.25キロありましたw

2

写真

皮目からこんがりと焼き付けます。
いい色がつくまできっちり焼きましょう。

3

写真

このくらいになったらひっくり返し、肉側もちょっと焼きます

4

写真

水をなべに張り、焼酎を加えて肉をいれ、しょうが、葱をいれて落し蓋をして2時間ほど煮ます。
コツは水から!
後は焼酎です。そして肉を水から出さないようにして茹でていきます

5

茹で終わったらそのまま冷ましておきます。
温かいまま上げてしまうと固くなってしまいますよ。

6

写真

煮汁とお肉を分けてから、煮汁をこしておきます。(これは後でスープに使います)浮いてきた脂はとっておきます(別の器に取っておけば、後でチャーハンなどに使えますよ)

7

写真

お肉を大きく切り分け、お鍋に移してからビール、焼酎を加えます

8

写真

かぶるくらいよりも多めのスープを加え、三温糖を入れて(大匙3くらい)ことことと弱火で1時間ほど煮ていきます。

9

写真

再びねぎの青いところとしょうがスライスを入れ、八角をくわえてしばらく煮ます。(約1時間)
ここまでで一晩おいてもいいですよ。

10

写真

ねぎを取り除き、落し蓋代わりのクッキングペーパーをかぶせて所々穴を開けてことことと味を漬けながら煮ていきます

11

写真

煮汁が減って、みりん少々を足し、ちょうどいい味になったらお肉を片側に寄せて片栗粉でとろみをつけていきます

12

写真

こんな風にとろ~となったら出来上がりw
後は白髪ねぎをたっぷり乗せて召し上がれw

13

ちなみに今日の晩御飯。
冷奴とコーンスープ、角煮とお漬物ですよ^^

コツ・ポイント

焼いたお肉を煮るときには水からです。なぜか固くなりません。八角もお好みで入れなくてもいいと思います。焼酎と精製してない砂糖、ビールを使うことで柔らか~くなります。そしてお肉は茹でるときも煮る時も汁の中から出さないこと。出しちゃうと赤身が固くなっちゃいます。ことことと弱火で煮ると煮汁が濁りません。茹で汁で中華スープを作ると美味しいですよ。お料理の手順のさしすせそで徐々に味をつけていきましょうw

このレシピの生い立ち

うーんと柔らかい角煮をつくりたかったんですね~^^沖縄では皮付きの豚肉が当たり前だそうで、それなら焼かなくてもいいそうなんですが皮の無い肉なら焼き目をつけたほうが味が逃げないそうです。そして焼酎ではなくて泡盛を使うそうなんですが、高いので焼酎で代用しています。ことことと煮ることで煮崩れも防げますよ
ちなみに最初にみりんを入れてしまうとお肉が硬くなってしまいます
レシピID : 434423 公開日 : 07/09/26 更新日 : 07/09/26

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」