ばあちゃんの世界一のけんちん汁!

ばあちゃんの世界一のけんちん汁!

Description

ばぁちゃんのけんちん汁は世界一!
寒い日やお祝い事に出したり
うどんやお蕎麦やお雑煮にもできる最強汁物です♪

材料 (大鍋いっぱい)

3000cc
やつがしら
中2つ
大根
2/1〜3/1
にんじん
2/1本
ごぼう
2/1本
いもがら(あれば)
適量
豚肉(なくてもいい)
300㌘
調味料
一袋(8㌘)
味噌
40〜45
しょうゆ
100cc

作り方

1

写真

茨城県産のやつがしらです♪

粘りはなく、ホクホクとした食感です。
切りやすいところから切って、皮を削ぎ落とします。

2

写真

大根と人参はいちょう切り

やつがしらは食べやすい大きさに切って、水にさらしておいてください。

3

写真

ごぼうはささがきでも輪切りでもいいです。

今回は太いごぼうだったので半月切りです。
切ってすぐに水にさらしてください。

4

写真

茨城県産のいもがらです

太いものがシャキシャキ細いとトロトロになります。

なくてもいいですがあったほうが美味しい!

5

写真

ハサミで2㌢ほどに切って水にさらします。

6

写真

水の色が茶色くなったら綺麗な水に取り替えます。

何度もやらなくても大丈夫なので、一度か二度取り替えたら放置でOK。

7

写真

豚肉を入れる場合は、細かく切ってから最初に多めの油で炒めます。

8

写真

豚肉の色が変わったら、いもがら以外の野菜を入れて炒めます。

9

しっかり油を回して炒めます!

根菜から甘味や旨味が出てグッと美味しくなります。

目安としては大根が透明になるまで!

10

写真

大根に火が通ったら、水と本だしを入れて強火にします。

沸騰したら軽くアクを取ってください。

11

写真

沸騰したら、味噌と醤油を入れます。

12

写真

いもがらを入れます。

いもがらの水が汚れていたらもう一度取り替えて洗い、軽く絞ってから入れます。

13

写真

いもがらを入れたら五分ほど煮込みます。

味を見て薄ければ味噌と醤油を1:2くらいづつ入れてください。

14

写真

いもがらが膨らんで、やつがしらが柔らかくなれば完成です。

ホクホクのやつがしらと、シャキシャキのいもがらが美味しい!

15


やつがしらを使った黒糖煮っ転がしも是非!
ID:4225752

コツ・ポイント

具材は油でしっかり炒めます。

けんちん汁はもともと精進料理なので、豚肉は本当は入れませんが、根菜とは相性がいいので入れてもとても美味しくできます。

このレシピの生い立ち

冬になると食べたくなるおばあちゃんの味!
何度も作ってその味に近付けました♪

風邪引いてもこれをご飯やうどんにかければ栄養もばっちりです。

少量を作ったことはないので、大鍋でのレシピで申し訳ありません(;´Д`)
レシピID : 4346911 公開日 : 17/02/12 更新日 : 17/05/07

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」