サンマのピーマン詰め

サンマのピーマン詰め
 旬のサンマを塩焼きではない料理でおいしく食べたいと思いました。ポイントはレンコンのサクサクした歯ごたえです。油ののったサンマは魚の臭みも気にならず、ご飯がパクパクいけちゃいます。

材料 (2人分)

サンマ
2尾
ピーマン
5個
レンコン
6cm
白ネギ
1本
3cm
味噌
小2
適量
コショウ
適量
レンコンの灰汁抜き用
 

1

ピーマンを半分に切り、中の種を取り出し水気を軽く切っておく。

2

レンコンを7mm角に刻み、酢を入れた水に放っておく。

3

サンマの頭と内臓を取り除き、4等分くらいにして、フードプロセッサーにショウガ、味噌と共に入れる。
骨も入っているので滑らかになるまで。

4

滑らかになった3をボールにあけ、水気を取ったレンコン、細かくした白ネギ、酒、コショウを加えよく混ぜる。

5

空気が入らないようにピーマンに詰める。

6

サンマから充分に油が出るので、油はひかない。詰めた面を下にして、中火で焦げ目が付くように焼き、裏返す。ピーマン側もほどよく焦げ目を付ける。この時、酒を振りかけて蒸し焼きにすると中まで火が通って安心。

コツ・ポイント

頭と内臓以外をフードプロセッサーで細かくするので普通に塩焼きするよりもカルシウムが摂取出来ると思います。ほどよい大きさのレンコンを加えることで食感も楽しいピーマン詰めです。

このレシピの生い立ち

ピーマンの肉詰めの肉の代わりに、サンマはどうだろうかと思いました。ピーマンの風味がサンマの魚臭さを消してくれるし、旬のサンマは他の魚のつみれと比べると生臭さが少ないので、魚が苦手な人でもおいしく食べられると思います。
レシピID : 434817 公開日 : 07/09/25 更新日 : 07/09/26

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」