むらさき芋いり炊き込みご飯

むらさき芋いり炊き込みご飯
紫色がきれいに映える薄味の変わり炊き込み御飯です。

材料 (4人分(2合分))

ムラサキ芋
中1本
きのこ(シメジ、まいたけ、しいたけなど)
適量
油揚げ
2枚
2合
だし汁
30ccほど
ゴマ
にんじん
1/2本

1

写真

ムラサキ芋は皮を軽くピーラーでとり、小さく食べやすい大きさに切る。

2

きのこは小さく切り(シメジ、まいたけは食べやすい大きさにほぐす)油揚げは湯通ししてから短冊切り、にんじんは細切りにする。

3

写真

お米を普通にとぎ、だし汁(普通の水加減の1.5倍くらい入れる)酒、きのこ、にんじん、あぶらあげ、芋の順にいれ、最後にゴマをふる。

4

写真

炊飯器にいれ普通に炊くだけ。

コツ・ポイント

お芋がホクホクになるように、またほかの具材のことを考え、出汁の量はちょっと多くしています。市販の希釈出汁のもとを使いますので、味の加減はだしのもとの種類により調節して下さい。
お好みで鶏肉や、ごぼう、こんにゃくなどを入れると彩りもよくなります。
時間がないときは市販の炊き込みご飯のもとを利用するのも手。
ホクホクのお芋になるよう、だしは心もち大めのほうがいいかも。

このレシピの生い立ち

サツマイモかと思って切ってみたら、なんとムラサキいも。
なんとか料理に使えないかと、考えた末、炊き込みご飯にしてみました。
レシピID : 435189 公開日 : 07/09/26 更新日 : 07/09/26

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」