台湾風豆乳スープ

台湾風豆乳スープ
台湾ではスタンダードな朝ごはん。ちょっと物足りないと思ったので、濃縮だしをプラスしました☆

材料 (2人分)

濃縮だし(10倍)
小さじ1
小さじ2弱
小ネギ
小さじ1山盛り
長さ10cm分程度
適量
ラー油
少々

1

小鍋に豆乳を入れ、沸騰直前まで火にかける。
ふつふつと泡だって来たら火を止め、濃縮だしと酢を入れて軽く混ぜる。

2

フライパンに火を掛けてごま油を入れ、小エビときざんだ青ネギを入れて香ばしい香りがしてくるまで炒める。

3

1を器に移し、2の小エビと青ネギを箸で取り上げてトッピング。さらにラー油を数滴落としたら完成。

コツ・ポイント

酢を加えて混ぜた段階で、豆乳が分離したような状態になります。もしならなければ、酢の量を少し増やしてみましょう。
なお、手順1では絶対に豆乳を沸騰しないようにしてください。

このレシピの生い立ち

10回以上旅をした台湾。台湾風豆乳スープは、豆漿(トウジャン)と現地では呼びますが、これをアレンジ。旨みを濃縮だしを加えることでプラスしています。
本場では油条という揚げパンのようなものを加えますが、今回はもっとお手軽に仕上げました。
レシピID : 4352799 公開日 : 17/02/13 更新日 : 17/02/13

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」