照り煮を使って『テリチキサンド』

照り煮を使って『テリチキサンド』
『鶏の照り煮』を使って次の日チキンサンドを作ってみました。マヨをかけるのにちょっと失敗しましたが(^^ゞ甘辛のたれとマヨがう~ん美味しい!

材料 (食パン8まい切り2枚分)

鶏の照り煮
薄く切って4枚
レタス
適量
食パン
8枚切りを2枚
マヨネーズ
お好みで

1

8枚切りの食パン2枚に薄くマヨネーズを塗ります。
『鶏の照り煮』を薄く4枚程切ります。
レタスも適量、洗って小さくちぎります。

2

写真は食パンを半分に切って2切れにし耳側からチキンが見えるようにサンドしました。

3

ラップをひろげ、マヨネーズをいれ茶巾のように口をキュッと閉め爪楊枝で下の所に軽く穴をあけピューッとかけます。
今ではマヨの容器の口もこんな形になってますよね。

コツ・ポイント

照り煮は冷たいと鶏の脂が固まってゼラチン状になっていますがそれを暖めるとサンドしたときにたれてくる可能性がありますのでほどほどに暖かいほうが良いと思います。
切るときも暖かいものよりも冷たいほうが切りやすいです。

このレシピの生い立ち

残った照り煮をどうしようかと考えて作りました。
レシピID : 435563 公開日 : 07/09/27 更新日 : 16/05/28

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」