きのこ職人が語り継ぐ、凄技なめ茸。

きのこ職人が語り継ぐ、凄技なめ茸。
切って煮るだけ、しかも調味料は醤油とみりんのみ。これって、そのまま食べて良し。豆腐や長芋短冊にかけても、納豆に混ぜても!

材料

えのき
3パック
しめじ
1/2パック
舞茸
1パック
しょうゆ
100cc
100cc

1

えのき、しめじ、舞茸はいしづきを取って、えのきは半分にカット。しめじ、舞茸はバラバラにして鍋に投入します。

2

しょうゆ、みりんを加え中火で柔らかくなるまで煮ます。はい、出来上がりましたよ。

コツ・ポイント

特にありませんが、量的にかなり出来ます(市販のなめ茸の瓶で5本分分くらい)。はじめは1/2くらいの量で試してみては?また、椎茸を入れると良いのは分かっているのですが、我が家の女子達は嫌いなのです。冷蔵庫で1カ月くらいは保存可能だと思います。

このレシピの生い立ち

市販のえのきのなめ茸をもっと美味しく出来ないものなのかと考えた末、しめじを入れることにより食感がアップしました。また、舞茸を入れることにより、かなり旨味を感じることが出来ました。しかも、簡単すぎですね。
レシピID : 4357609 公開日 : 17/02/15 更新日 : 17/02/16

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」