体の内側から温かく!生姜衣の鶏唐揚げ

体の内側から温かく!生姜衣の鶏唐揚げ
唐揚げの油分が気になっても、生姜の効能で油気を中和。下味、衣に使い、生姜の風味を直接味わい、体も内側から温めます(^^♪

材料 (4人分)

鶏もも肉
500g
■おろし生姜
50g
■醤油
30g
■酒
15g
■全卵
50g
▲小麦粉
70g

1

写真

テンダライザー(フォークなどでも可)で切れ目を入れ、味が染み込みやすくする。一口大にカット。

2

写真

ボウルに■印の調味料を混ぜ、肉を入れて揉み込む。一晩冷蔵庫に寝かせる

3

写真

2のボウルに▲印を入れ、粘りが出るまで練り込む。生姜は2ミリ以下に細切りする。

4

写真

丸めて150度の油で4分揚げる。低温で9割火を通し、残りは余熱で。

コツ・ポイント

※急ぎで下味を付ける場合は、ビニール袋に肉と調味料を入れて5分揉み込み、冷蔵庫で30分寝かす、という方法もあります。

※生姜は熱に弱いので、低温で一度揚げにします。

このレシピの生い立ち

生姜には、①血行促進(シンゲロン)②血管を拡張し、体温を温める(ショーガオール)③生臭さ解消、殺菌(ジンゲロール)——などの効果があり、それを活用したのが、この唐揚げです。

組合HP
http://www.t-meat.or.jp/
レシピID : 4358669 公開日 : 17/02/16 更新日 : 17/02/16

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」