秋刀魚ごはん

秋刀魚ごはん
秋の定番です!!

材料

さんま
3尾
にんじん
1本
3合
しょう油
60cc
60cc
昆布(なくてもok)
15センチ

1

米を研ぎ、しょう油とお酒を入れ、その後目盛までお水を入れる。
出し昆布と、ささがきにした人参をいれ通常どうり炊く。

2

さんまの塩焼きを作り、身だけをほぐしておく。

3

お米が炊けたら、ほぐしたさんまをお釜に入れ少し蒸らす。

4

にんじんとさんまを良く混ぜて完成。
お好みで三つ葉や、わけぎを散らしてください。

コツ・ポイント

出し昆布を細かく切って混ぜて炊くと、そのまま食べられてます。
冷めてもおいしく食べられます。うちの母はこれをお茶づけにして食べるのが好きなようです。
米の量を変えるときはさんま1尾に対してしょう油、酒それぞれ20ccで加減して下さい

このレシピの生い立ち

昔から実家で秋になると食べてました。
レシピID : 435887 公開日 : 07/09/28 更新日 : 12/09/24

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

 
やまももすもも 2007年09月30日 11:26
だれん3さん、はじめまして!
昨日の夕飯に作らせていただきました。
美味しかったです(^_^)V
おにぎりにもお茶漬けにもなりませんでした。
美味しいレシピありがとうございます。
また作りますね!
だれん3 2007年10月03日 21:40
やまももすももさん。
コメントありがとうございます<m(__)m>
うちは主人と二人家族なので、たくさん作って冷凍してあります。
おかずが少なくて済むので、一人ごはんにも最適ですよ!!