りんごパンとバターロール

りんごパンとバターロール
牛乳と卵の入ったふんわりパンです。イーストのパンです。

材料 (15個ぐらい)

500g
砂糖
30g
小さじ1強
インスタントイースト
小さじ3杯
牛乳
150cc
150cc
2個
50g
りんごの塩煮
適量

1

湯と牛乳をあわせ、そこに卵を入れます。全部混ぜたものが、ぬるい状態にします。

2

パンこね器でこねます。最後にマーガリンを入れてこねあげます。

3

40分1次発酵させます。分割して丸め、10分のベンチタイムを取ります。半分はロールパンに、残りはりんごパンにします。

4

強力粉だけでロールパンを作ると、本にのっている様な作り方ではきれいな形に巻けません。最初に丸めたものから、円すい形にしていきます。

5

円すい形にしたものは休ませておいて、りんごパンにかかります。生地を手のひらでつぶして広げ、りんごの塩煮を包みます。綴じ目を下にして天板に並べます。

6

さっき、円すい形にした生地を、さらに長細い円すい形にします。1度でうまく伸びなかったら、もう1度休ませながら、伸ばして行きます。

7

十分ロールが巻ける長さに生地が伸びたら、細いほうから太いほうに麺棒で生地をたいらにつぶします。このとき、生地を伸ばしながらする必要の無いぐらい、円すい形を細長く作っておくのがコツです。

8

太いほうから細いほうにくるくると巻いていき、最後の綴じ目の部分を下にして天板に並べます。25分仕上げの発酵をします。

9

200度で約12分焼きます。りんごパンのほうは、焼く直前に上に十文字の切込みを入れます。
パン生地の上に卵液などを塗らないのが私好みです。

コツ・ポイント

強力粉だけの生地なので、ロールパンの形にするのが、パン作りの本のとおりには行きません。そうかと言って、薄力粉を入れると、味が悪くなるのでやっぱり強力粉だけで作りたいですね。
りんごの塩煮は、りんごを皮ごと使って、煮る前に塩水をくぐらせて、弱火でゆっくり煮ます。これは紅玉だからできることかもしれません。(今日のは去年作った塩煮です)

このレシピの生い立ち

久しぶりのロールパンです。しかも、牛乳と卵入り!いつもはどちらも入れないのですが、ちょっと出かけたら、牛乳と卵がだぶついてきてしまったので作ってみました。(何しろ、生協で、登録しているので、毎週、勝手に !? 我が家にやってきます)
レシピID : 435935 公開日 : 07/09/28 更新日 : 07/09/28

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」