さんまと野菜の南蛮漬け

さんまと野菜の南蛮漬け
脂ののったさんまをカラッと揚げて、シャキシャキした野菜と合わせ調味料に浸けて南蛮漬けにしてみました。

材料 (4人分)

さんま
中3本
玉ねぎ
80g
人参
40g
きゅうり
80g
小麦粉
適量
適量
少々
★塩
小さじ1
★砂糖
大さじ1
★しょうゆ
大さじ3
★酢
大さじ3
★酒
大さじ2
大さじ2

1

さんまは3枚おろしにして塩振りしておく。10分ほどおく。1枚を3つにそぎ切りにし、小麦粉をまぶす。

2

玉ねぎは薄切り
人参、きゅうりは千切りにする。

3

赤唐辛子を小口切りにする。
★の調味料と共に煮る。
バットに合わせ調味料を煮溶かしたものを注ぎ、(2)の刻んだ野菜を入れてなじませる。

4

(1)で下準備したさんまを揚げる。
揚げたてのさんまを(3)の調味料にジュッと浸けて野菜と共に30分くらいおいて味を馴染ませる。

コツ・ポイント

真夏の南蛮漬けは酢を多めに入れて作りますが、今回は、だしを入れて、まろやかに仕上げました。
赤唐辛子は刻んだものをそのまま使ってもいいかもしれません。

★の合わせ調味料ですが、味が濃い目のように感じますが、刻んだ野菜から水分が出るので、あえて水を加えてません。そのへんはお好みでいいかと思います。

3枚におろした、さんまの骨は二度揚げして「骨せんべい」にすれば良いと思います。

このレシピの生い立ち

あじと野菜の南蛮漬けをよく作るので、同じ青い魚だし、さんまも美味しく作れるのではないかと思い試作してみました。
レシピID : 436535 公開日 : 07/09/29 更新日 : 07/09/29

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」