チヂミ粉で作る海鮮チヂミ

韓国で買ってきた「プッチムカル(チヂミの粉、チヂミの素)」を使った海鮮チヂミです。
この分量で4枚出来ます。
毎回分量がつかめず失敗しましたが、今回の分量で初めてカリッ、サクッとしたチヂミが上手にできました。

材料

プッチムカル(チヂミの粉)
200g
冷たい水
320~340cc
ニラ
1束
玉葱
1/2個
シーフードミックス
好きなだけ
豚肉
好きなだけ
キムチ
好きなだけ
サラダ油
適量
お好みのタレ(酢醤油、ポン酢など)
適量

1

ニラは食べやすい大きさに切り、玉葱は薄くスライス、シーフードミックスは一度熱湯で湯通し、豚肉、キムチは食べやすい大きさに切っておきます。

2

ボウルにプッチムカルを入れ、冷たい水を注ぎます。泡だて器で粉がざっと混ざるようにざっくりかきまぜ(かきまぜすぎるとべとつくので×)、1の材料を入れ、全体にさいばしでざっくりかき混ぜます。

3

フライパンを熱し、多めのサラダ油(又は胡麻油)を入れ、2の種の1/4を入れ薄く伸ばします。

4

中火で4~5分焼いて、こんがりと焼き目がついたら、裏返して同じくらいの時間焼きます。
全体にカリッとしたら完成。

5

お皿に入れて、食べやすい大きさに切って、お好みのタレをつけて頂きます。

赤唐辛子入りの酢醤油、甘唐辛子醤油の酢醤油、胡麻油と酢醤油など、お好みのタレにつけて、熱々を食べて下さい。

コツ・ポイント

粉と水の量は、プッチムカルの袋の説明に書かれている分量を参考にして下さい(今回私の使ったプッチムカルの説明には、粉500gに対し水800ml~850mlだったので、粉200gに水320~340mlとしました。)
手順2で、粉をべちゃべちゃ混ぜすぎないことが失敗しない秘訣だと思います。
また、野菜や肉の具を入れてしばらく置いておくと水分が出るので、入れてから焼くまでの作業はすばやく、がポイント。

このレシピの生い立ち

韓国のスーパーでチヂミの粉を買って帰ったのはいいものの、なかなか参考になるレシピがなく、説明も韓国語で書かれていたので、失敗を繰り返してきましたが、今回上手に焼けたので、自分の備忘録的な意味もありUPしました。
レシピID : 436881 公開日 : 07/09/30 更新日 : 07/09/30

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」